格安SIMのデータ通信量を節約するためのコツとおすすめアプリ

公開日: 6/03/2015 ガジェット

しばらく前からスマホ(iPhone)をやめてガラケーとiPad miniの2台持ちに変更した。iPad miniの方は、IIJmioのデータ専用通信SIMにしてみた。3ギガバイトの利用で月900円である。iPad miniの3年ローンが月々1500円くらいなので、合わせて2400円。ガラケーの方は、メールもなしにしたので月900円ほど。




設定も簡単にできて、最初の月は問題なく使っていたのだけれど、二月目は調子に乗ったせいか3Gの通信制限をオーバーしてしまった。IIJmioは、制限を超えても速度が落ちた状態で使えるのだけれど、できるだけ無駄に通信量を使わない工夫をしたいと思った。ぼちぼち使うのがよいのだと思う。試みたことを、覚え書きとして記す。

通信量を節約するためのコツ

できるだけ機内モードに

当たり前のことだが、通信を使わなければ通信量は節約できる。とくにwifi環境下ではこまめに機内モードにしておく。メールチェックとか、これを調べたいというときにだけ、通信する癖をつけておきたい。

Facebookの動画自動再生をオフに

Facebookでは、タイムライン上の動画を自動的に再生してくれるが、この通信量がけっこう馬鹿にならない。原則として、モバイルデータ通信のときには動画自動再生はオフにしておく。
  • Facebookの右下の「その他」から「設定」の「アカウント設定」を選択。
  • 「動画と写真」の「自動再生」へ。
  • 「スマート自動再生」を「Wi-Fi接続時のみ」もしくは「動画を自動再生しない」にしておく。
これでよし。

その他、通信量を使っているアプリを止めておく

Facebook以外のアプリでも、通信量をたくさん使っているものがあるかもしれない。「設定」から「モバイルデータ通信」を選んで、調べて止めておく。ゲームなどが怪しい。

通信量を節約するためのおすすめアプリ

通信量を節約するために使えそうなアプリを探してみた。

Chromeブラウザ-Google
Chromeブラウザ-Google
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ
Chromeは通信量を50%も節約できるなんて知りませんでした。格安SIM運用に最適なブラウザかも。
画像の圧縮などを自動的に行なってくれるので、通信量が少なくてすむらしい。上記記事を参考に設定してみた。

Pocket
Pocket
開発元:Read It Later, Inc
無料
posted with アプリーチ
気になるページを保存してあとで読むことができるアプリ。PCと同期してくれるので、あらかじめ読みたい記事を保存しておく。


Byline Bank Personal
Byline Bank Personal
開発元:Phantom Fish
無料
posted with アプリーチ
Feedlyと連動して、登録してあるフィードを保存しておいてくれるアプリ。冒頭しか読めない記事もあるけれど、なかなか便利です。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿