マインドフル瞑想って安全なの? それから「書く瞑想」について

公開日: 8/31/2015 マインドフルネス 瞑想

Googleが創造性向上のために採用するなど、「マインドフルネス」が流行っているけれど、実際のところその安全性ってどうなんだろう?

「マインドフル瞑想は安全なの?」

Is Mindfulness Meditation Safe?|PsycheCentral
ではそのあたりがとりあげられていた。


執筆者ののチャールズ・フランシスさんはマインドフルネス瞑想研究所のディレクターとのこと。

マインドフル瞑想の危険性?

最近、パニックやうつ、混乱などの副作用が起こる可能性があると、マインドフルネス瞑想の安全性に関する懸念が示されている。

瞑想に反対する人の根拠としては、刑務所の受刑者に対してマインドフルネス瞑想の効果をみたイギリスの研究がよく取り上げられるのだと。

受刑者は10週間に渡って毎週90分の瞑想のクラスに参加した。研究では、参加者の気分は改善し、ストレスのレベルも下がったけれど、彼らの攻撃性は介入前と変化しなかったという結果が示されている。

フランシスさんは、この研究ではマインドフルネス瞑想にはポジティブな効果がないと主張する根拠にはならないだろうと言う。

まず、受刑者は一般集団の代表的なサンプルではない。受刑者の多くは重篤な心理的障害をもっており、瞑想以上の治療が必要だ。

それに週一回90分のクラスというのは、効果的な瞑想練習ではない。多くの場合は少なくとも毎日20分の瞑想が求められているし、期間も10週間と定められていない。また、瞑想のグループやリトリートに参加することなども大切だ。

といったことを述べた上で、フランシスさんは、イギリスの受刑者の研究から、マインドフル瞑想に効果がない、あるいは危険だと主張することはできないと言う。

マインドフル瞑想は精神や身体の病気の治療法だと宣言しない方がいいけれど、予防や健康のため、また医療を補完するための有用なツールではあるだろう。


瞑想の副作用とその克服

実際に瞑想指導をしてきた経験から、瞑想の「副作用」についても言及されている。瞑想実践によって心が落ちついてくると、過去の記憶が表面に浮かび上がってくる。それには、快くない記憶も含まれているので、それに直面するだけの強さがなければ、不快な記憶がストレスになることもありうるだろう。

けれども本当に平穏であることを望むなら、過去の辛い記憶にも直面して対処する必要がある。

対処法として挙げられているのは、

  1. 座る瞑想を毎日行なう
  2. 瞑想グループに参加する
  3. 慈悲の書く瞑想を毎日行なう

といったことだった。

座る瞑想はマインドフルネスの開発に不可欠で、心と感情を安定させ、辛い記憶に対処するための強さをもたらしてくれる。

瞑想グループもまた、長い道のりのサポートとなる。

書く瞑想は、慈悲の瞑想の新しいアプローチとのこと。

この瞑想を実践することで、私たちの潜在意識は再プログラムされ、すべての人々を愛や寛容さ、思いやりをもって見ることができるようになる。
だから自分を傷つけた人のことを思い出しても、いやな気持ちにならくなるんだって。

認知療法に近いのかな? いや認知療法は「認知」に働きかけるけれど、こちらは「慈悲」を育てるのか。

マインドフル瞑想のメリットは十分研究されている。これまでのところ、マインドフル瞑想には有害な副作用があるとの決定的な根拠は示されていないけれど、副作用の可能性については今後もより研究して、対処するためのスキルを開発していく必要がある。

書く慈悲の瞑想

書く瞑想のことについて調べてみた。

The Mindfulness Meditation InstituteのLoving-Kindness Writing Meditationのページから。

フランシスさんが著書 “Mindfulness Meditation Made Simple” で発展させたエクササイズとのことで、東洋で伝統的に行なわれてきた慈悲の瞑想の「書く」バージョン。
10分くらいでできるそうです。

  • 人間関係の改善
  • 過去の傷を癒す
  • 恥ずかしがりの克服を助ける
  • 自信がもてるようになる
  • 怒りの扱いが上手になる
  • スピリチュアルな成長を促進する
  • よく眠れるようになる

なんて効果が見込まれるとのこと。


できれば毎朝(夜でもいいって)、以下の文章をノートかなにかに書き写すだけだそうです。適当に訳してみる。
あなた自身。私が健康で強くありますように。私が安全で守られますように。私が平穏で、心理的、感情的、身体的な苦しみから自由でありますように。私が幸せで楽しくありますように。私が辛抱強く、理解力をもてますように。私が愛情深く、親切で思いやりをもてますように。困難に打ち勝つ勇気がありますように。そしていつでも成功しますように。勤勉で、瞑想実践にコミットできますように。そしてほかの人のスピリチュアルな道を手助けできますように。私の本当の自然の光が輝き、出会うものすべてに向けられますように。
後は、「家の人」や「近所の人」「街の人」「国の人」「世界中の人」「宇宙のすべての存在(!)」について同じように書いていくとのことだけれど、似たような文章なのでこちらのテキスト[pdf]を参照してください。いや、10分じゃこんなに書けないだろう。

なんとなくアメリカっぽいというかニューエイジっぽい言葉になっている気もするので、自分にぴったりする文章にした方がいいと思う。

フォースがともにありますように。

石器の作り方、あるいは人類はどのようにして道具を使うようになったか

公開日: 8/30/2015 いろいろ 人類学

しばらく前に、330万年前の石器が発見されたというニュースがあった。

これまでは、最初の石器はホモ・ハビリス(器用なヒト)というヒト族が作ったと考えられていた。身長130センチくらいで、不釣り合いに長い腕を持っており、脳の容量は現世人類の半分くらいだった。ホモ・ハビリスが生息していた時代における最古の道具は、約260万年前だったという。

こんな感じのヒト。

なかなか威厳があるじゃないですか。
大晦日の紅白で演歌とかを歌っていてもぜんぜん不思議じゃない。

Homo habilis
道具の製作と使用は、火起こしや農業と同じく、人類の歴史における重要な節目だ。

今回、ケニアのトゥルカナ湖で発見された石器は、約330万年前のものだと推定されている。荒削りではあるが、骨髄を取り出すために骨を砕いたり、幼虫を捕まえるために木の実や表皮を剥いだりするのは可能なくらいのものだったそうだ。

誰がこの石器を作ったのかは、今もまだ謎だそうだ。ホモ・ハビリス以前に地球を闊歩していたヒトか、ヒト族の遠い親戚であるホミニンだと考えられている。

石器は、ヒトが歴史上もっとも長く使った、かつ(たぶん)最初の道具のひとつだ。

この道具を検証することは、ヒトの認知機能の進化/発達の大きな手がかりとなるだろう。
石器の変遷を進化としてとらえ、ピアジェの発達心理学に対応させる見方もあります。現代人の発達年齢と対応させる考え方です。たとえば、原人段階で左右対称を意識したと思われるハンドアックス、現代人の7~8歳、旧人段階で先を読む洞察力を必要とするルヴァロワ技法、11~12歳、新人段階でシステム思考から生まれた整った石器、14歳以降というわけです。 また、旧石器の分析から、人類の空間認識の発達をとらえる見方もあります。200万年前は、「近接」、「分離」、「序列」といった単純な空間概念、120万年前は、直径や半径、左右対称、反射、反転など、30万年前からは、多方向の視点や、現在と同じ三次元的な見方、全体との関係などの空間概念が加わるというのです。こうした見方は、単なる技法の進化ではなく、その背景にある空間認知能力の進化を取り出そうとしています。「先史時代の人の心を探る
 「石器の変遷を、発達、進歩と見ることによって、抜け落ちるものはあるはず」との注意書きも重要だと思う。

***

Youtubeで見つけた石器製作の動画が面白かった。

今度作ってみたいと思ったので、メモ代わりに。



立正大学の久保田正寿先生という方が実演してはるようです。






立正大学 教員情報:久保田 正寿(MASAJU KUBOTA)


摂食障害とメンタライゼーションー自他の気持ちを顧みる能力が高くても感情の調節が難しいこともある

公開日: 8/30/2015 メンタライゼーション 心理療法 摂食障害

摂食障害とメンタライゼーション : ブリミア・ネルヴォーザ患者の高いリフレクティブ・ファンクション

Eating Disorders and Mentalization : High Reflective Functioning in Patients with Bulimia NervosaSigne Holm Pedersen et al,J Am Psychoanal Assoc August 2015 vol. 63 no. 4 671-694

例によってアブストラクトだけ読んだ。




メンタライゼーションとは

摂食障害の分野でもメンタライゼーション理論が適用されることが増えているらしい。

メンタライゼーションとは、自分自身や他者の心の状態に意識を向けて、感じたり、考えたりすることを意味している。自分の状態を客観的に眺めたり、あるいは他者の立場に立って気持ちを汲む、自分や他者の行動を共感的に理解するといったことも含まれている。

『人の心は読めるか?』(ニコラス・エプリー、早川書房)

で取り上げた「マインドリーディング」という言葉と似ているかもしれない。ようするに自分や他者を「心をもった存在」として理解しようとすることがメンタライゼーションということだ。

こんなふうに書くとなんだかとても難しい概念に聞こえるけれど、普段の生活や人間関係で、誰もがやっているごく当たり前のことでもある。

言葉としてはずいぶん昔から使われていたようだけれど、近年、対話型ロボットの開発や自閉性スペクトラム障害の理解といった文脈で取り上げられることが多くなってきたそう()。


発表された心理学の研究結果の多くは牛の糞だと判明!?

公開日: 8/29/2015 心理学

google アラートで"psychology"でひっかかった記事が一日一度届くように設定してあるのだけれど、今日届いたメールでいちばんインパクトの強いタイトルはこれ。

「発表された心理学の研究結果の多くは牛の糞だ」

A Lot Of Published Psychology Results Are Bullshit

というGIZMODEの記事でした。



ようは心理学の研究はあまた発表されているけれども、ほとんど追試が行われておらず、科学的に検証されないままだということらしい。

著名な社会心理学者が論文をねつ造していたことが分かったり、メジャーな学会誌があちこちで批判されているESPを支持する論文を掲載したり、ということもあるが、多くの研究者は誠実に論文を書いている。

むしろ問題は、データを分析しなおすと、研究者たちが考えているほどにははっきりして説得力のある結果が得られないということだって。

何百もの研究が同じ方向の結果を示しているなら、それを信じてもいいけれど、ひとつの論文が斬新でラディカルなことを主張していても、たいしてあてにはならないということ。

元となったのは、
Estimating the reproducibility of psychological science|Science
という論文。

再現性ということが十分理解されていないのは、ひとりひとりの科学者にとって、追試よりも目新しさの方が優先順位が高いというインセンティブがあるからだ。イノベーションは大切だけれど、斬新なアイデアは古くなるのも早い。学会誌の編集者は、追試はオリジナルじゃない、「それはもう知っているから」と掲載しないことが多いけれど、ほんとはちゃんと追試した方が確実なんだよと。

同じテーマの記事でも、Japan Times なんかは、
Psychology research is often questionable, study finds
「心理学の研究はしばしば疑問符付きだということが判明」
と温厚なタイトルなので、ブルシットはどーなんでしょうね。

鶏の糞、牛の糞、象の糞

ブルシットで思い出したのが、ゲシュタルトセラピーを創始したフリッツ・パールズの言葉。

Friedrick Perls (1893 – 1970)
Friedrick Perls (1893 – 1970)

ええと、確か、日常のくだらないおしゃべりやゴシップが「鶏の糞」で、頭でっかちで何の役にも立たない議論が「牛の糞」、「象の糞」はなんだったっけ。高邁な理論だったかな。

どこに書いてあったんだっけ。



・・・
追記(2015年9月12日)
『心理学ワールド』に掲載されていた
心理学研究の「常識」が変わる ?─ 心理学界における再現可能性問題への取り組み
を読んだ。
精度の高い追試の実施にまずもって必要なのは,追試者は原典(オリジナル)に忠実であること,すなわち自らのオリジナリティを追求しないことである。われわれ心理学者は,その成長過程において「オリジナリティの高い研究を目指せ」という精神をたたき込まれ,それをほとんど唯一の行動規範としてきた。そのことと再現可能性の検証への取り組みとの間に大きな葛藤が生じることは想像に難くない。その意味で,心理学者には今,ある種のパラダイムシフトが求められている。
とのこと。


豚の絵を描く心理テストであなたの性格や性生活が明らかに。

公開日: 8/29/2015 心理テスト

お絵かき心理テスト:豚を描くパーソナリティテスト

ほんまかうそかはわかりませんが、豚の絵を描いてもらうことでパーソナリティが分かるという心理テストがあったので紹介してみます。お描き心理テストです。

Draw A Pig Personality Test) と言います。

ええと、一枚の紙を用意してくださいね。

そんで、「豚」を一頭描いてください。

まるまる一頭、全身を、です。


描けました?

では、結果を判定しましょう。







豚を描くパーソナリティテストの解釈

描けたら、次の6つの問いに答えてください。

1.豚は紙のどこに位置していますか?

い)もし紙の上の方に描いていたら、あなたは楽天家です。
ろ)もし紙の下に描いていたら、あなたは悲観的な人ですね。
は)真ん中に描いているあなたは現実主義者でしょう。

2.豚の顔はどちらを向いていますか?

い)右を向いているなら、あなたは革新的な人です。
ろ)左向きなら、トラディショナル(伝統的・保守的)でしょう。
は)正面を向いているなら、あなたは人と議論したり、ドラマを創ることを楽しむ人です。

3.あなたの豚は、細かなところまで描かれていますか? それとも大雑把?

い)もし、あまり詳細が描かれていないなら、あなたが感情的でナイーブで、ちょっと冒険家であることを意味しています。
ろ)細かなところまで描かれてるなら、あなたは注意深くて、簡単には人を信用しないことを意味しています。

4.豚には何本足が描かれていますか?

い)4本足なら、あなたはしっかりしていて頑固です。
ろ)4本より少なければ、あなたは不安定で、人生の大きな変化を潜り抜けているところでしょう。

5.あなたの豚の耳は大きい? 小さい?

い)大きな耳なら、あなたは聞き上手でしょう。
ろ)小さな耳だったら、あんまり聞くのは上手じゃないですね。

6.豚のしっぽはどれくらいの長さ?

い)大きなしっぽなら、あなたはよい性生活を送っています。
ろ)小さなしっぽだったら、あなたの性生活は貧しいでしょう。


テストというよりは、絵を使ったお遊びですが、たいくつなひと時のお楽しみや会話のきっかけとして使ってみましょう。


【よろしければ次のもお読みください】

動物の絵で心理テスト。「雌牛」の絵であなたの性格が分かるのだ!

動物の絵を描く心理テストであなたの深層心理が露わになる(かもしれない)

こんなのも見つけた。
>>猫の絵を描く深層心理テスト(恋愛から性格まで) 猫の夢の夢占い

楽しい心理ゲームは、『おしゃべり用心理ゲーム』がなつかしいです。



学問的な文献はこちら。


メンタリストのトリックをつかって人狼ゲームに勝つ

公開日: 8/29/2015 ゲーム

Mentalist trick to win a game of Werewolf (or Resistance)

メンタリストのトリックで人狼ゲーム(レジスタンス)に勝つ

というのを読んだので紹介。


読心術、テレパシー?『人の心は読めるか?』(ニコラス・エプリー、早川書房)

公開日: 8/29/2015 心理学

人の心は読めるか?

『人の心は読めるか?』(ニコラス・エプリー、早川書房)をだいたい読み終わったので、メモと感想など。
本当の意味で発見に満ちた旅というのは、そして永遠の若さを手に入れる唯一の方法は、知らない土地を訪れることではなく、他人の目を持つことであり、他人の目を通して世界を見ることだ。
―マルセル・プルースト(一九二二年)



読心術とかテレパシーなんていうと「超能力?」と思うけれど、人はみなマインドリーディングをする生きものだ、というのが前提。

「つまり、あなたも読心術者の1人なのである」

「心の理論」なんてのも、一種の読心術=マインドリーディングといってさしつかえないだろう。

「周囲を理解できる」ということは、社会的な生物であるヒトにとって、明らかに有利なことだったし、それは今でも変わらない。

「あらゆる人間関係の根底にある二つの根本的な問い」(p.15)というのは、

「それに『心』はあるのか?」
「相手は何を考えているのか?」

なんだそうだ。確かに人の悩み事の多くは、人間関係にまつわることだろう。

第六感を過信しない

「私たちは相手の心をどれくらい正確に理解しているだろう?」(p.25)

「一連の調査から、グループのだれに空かれて、だれに空かれていないかという問いへの正答率は、当てずっぽうのときをわずかに上回る程度でしかないことがわかった」p.29

「あなたの顔写真が異性から見てどれくらい魅力的か」
「自分の写真を見た異性からどれくらい魅力的と思われるかを被験者に予測してもらったところ、その正確度は、当てずっぽうの推測とほとんど変わらなかった」「愛は盲目だとよく言われるが、被験者には、愛で盲目になるチャンスもなかった。なぜなら、そもそも愛が始まる前から盲目なのだから」p.30

というわけで「第六感」なんて、てんで信じられないということのようだ。「自分には洞察力がある」なんてのも、単なる錯覚です。

まずは自分の心を知る

やってみましょう。
  1. まず、これから数週間以内に終わらせなければならない大事な作業を一つ思い浮かべてほしい。
  2. 次に、その作業が終わる日時を具体的に予測して、正直に欠いてほしい。
  3. 続いて、もっともうまくいった場合には、いつ終わりそうか、その日時を書き留める。
  4. 最後に、あらゆることがうまくいかない最悪の場合には、どれくらい時間がかかるか考えてみて、日時を書き留めること。
といった調査をしてみたところ、「実際にその大事な作業が終わった」のは、多くの人が、4の「最悪の場合」よりも遅かったんだそうだ。
これはまあそのとおりですね。夏休みの宿題でもレポートや論文でも、たいてい「こんなはずじゃなかったのに!」とあわてる羽目になる。
  • 「自分の考えと行動は、えてして矛盾する。それは行動の大半が無意識だから」
  • 「自分の考えならよくわかっている、というのは幻想」
  • 「その幻想は、他人より自分の考えのほうが優れているという思い込みを生む」
  • 「自分自身のことさえ間違えてしまう可能性」
なんてのがこのチャプターのサマリーでした。チャプターごとに要点がまとめられていて親切な本です。

相手の「心」を見る

他人に対するもっとも重い罪は、相手を憎むことではなく、相手に無関心になることだ。それこそが残酷さの本質である。ージョージ・バーナード・ショー
ネイティブ・アメリカンのスタンディング・ベアの逸話がとても興味深かった。当時、白人からは「心」をもった「人間」として見られていなかったインディアンが起こした裁判の話。

スタンディング・ベアーと彼の妻子

白人がネイティブの人々に対して行なった「非人間化」に対して、スタンディング・ベアは「私も、一人の人間なのです」と訴える。

ウブントゥ:心が読めると賢くなれる?

ウブントゥ(Ubuntu)」とはアフリカの古い言い伝えによく出てくる概念だそうで、「人間は、他者を通して存在している」ということを意味しているらしい。
リナックスにこんな名前のOSがあったね。
あなたの人間性は、あなたが一人でいるときの態度ではなく、他人への接し方に表れるというのである。人間性というものは、他者のことを、人間の身体を持っているという生物学的な観点ではなく、人間らしい心を持っているという心理学的な観点から一人の人間として扱うことで生まれる。(・・・)相手の心と正面から向き合えば、相手に人間らしく接することができるばかりか、相手の前で自分がより賢くふるまえるようになる。p.91

モノの「心」を見る

擬人化と非人間化は、コインの裏と表なのだ。p.111
  • 自然現象やペット、車など、人間でないものがまるで意思のある人間に思えてしまう。
  • 人間に似たもの、予測不能な動きをするもの、絆を感じられるものは、人間のように思える。
昔、Macユーザーは「マックには心があるけど、WindowsのPCにはない」なんて言っていたけど(今もそうなのかな)。

自分を基準に考えない

人は生まれもって自己中心的な存在。大人になると「脱中心化」(ピアジェ)する? いやいや、実験では、やはり自己中心的な視点は残っているが、「考えて」それを訂正していることが明らかになっているらしい。

あなたの貢献度は思っているほど大きくない

夫婦に、家庭生活に自分が貢献している度合いをパーセンテージで表してもらってそれを合わせると、たいてい100%を大きく超える値になるのだそうだ。普通に考えると、公平に分担してたら5割と5割で10割になるはずなのに、要はどちらも実際以上に自分が貢献していると思い込んでいるということだ。

「俺だって、休みの日には子どもと遊んだり、掃除したりして、けっこう家のことやってるんだぜ」
「なによ、たまの休みにちょっとしたくらいで。私は毎日してるんです」
なんてやりとりが聞こえてきそうです。

あなたは思っているほど注目されていない

ここで「バリー・マニロウ実験」が紹介されていた。

ステレオタイプを味方につける

ステレオタイプはある程度は正しいところもあるけれど、とらわれると本質が見えなくなる。相手の行動の理由をステレオタイプで説明するのはやめよう。

第二次大戦中につくられたステレオタイプな日本人像

相手の行動から本心を読まない

「人間はごく早い時期に、相手の行動を、その意図と結びつけて理解することを学ぶ。なぜなら、そうすることがしごく理にかなっているからだ。母親が飲み物に手を伸ばすという行為には、たまたまそうしたのではなく、飲み物が欲しいという意図が表れている。手を伸ばすという目に見える行為が、その裏に隠された母親の動機や意図という目に見えないものを示しているわけだ」「この根強い直感のために、私たちは相手の心を考えるときにミスを犯してしまうのである」

第六感を修正して広い視野から見ることが大切。

読心術の達人になる

テレビドラマ『ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る』が取り上げられていた。アメリカの運輸保安庁では、相手の嘘を見抜くための微表情に関する訓練プログラムを実際に行なっているんだそうだ。この訓練を受けた「行動分析官」は、手荷物検査の列に並ぶ乗客とあたりさわりのない話をしながら相手の様子を観察しているとのだって。

科学的な根拠は弱いとの批判もあるとのこと。

無理に読心術をしようとするのではなく「相手に聴く」のが早くて正確だという。まあ当たり前か。
  • 相手の視点に立って考えても逆効果の場合があるので、直接聞いてみよう。
  • 相手の考えを正しく理解できているか本人に確認しよう。
  • 相手の心を読むには、まず自分の心をオープンにしよう。

第六感とともに生きるには

キューバ危機のとき、フルシチョフとケネディは「赤電話」で直接会話することで危機を乗り切った。お互いの恐怖心、誤った情報、不信感から相手の意図を読む(そして裏をかく)のではなく、赤電話で直接対話することが大切という教訓。

こんな感じの本でした。いろんな心理学実験が紹介されていて面白かった。



こちらは著者のエプリーさんによる販促動画らしい。途中、実験の様子なども紹介されている。



動画のコメントに「(原著の)表紙が使い古されたデザインでよくない」とあったので見てみた。


なるほど。こんなのでした。ルビンの杯。




見比べてみると、邦訳の表紙の方がしゃれてますね。「め」と「の」がへのへのもへじみたいでいい。


詐病の見破り方、「幽霊が見える」のが本当かどうかどうやって判定するの?

公開日: 8/28/2015 精神医学

詐病と幽霊

「幽霊が見える」歌手キム・ウジュ、控訴審で懲役1年確定!

なんてニュースを見かけた。
韓国のヒップホップ歌手が、徴兵を逃れるために「幽霊が見える」といった症状を精神科医に訴えていたとのことで、しばらく前から問題視されていたらしい。


担当した精神科医は、「幻視、幻聴、不眠症などに苦しんでいる」とみて1年以上の薬物治療と精神科治療が必要だと診断」したという。


ようするに自意識過剰? スポットライト効果、あるいはバリー・マニロウ実験と人の目を気にしない方法

公開日: 8/28/2015 心理学

中学生や高校生の頃、朝の髪型が今ひとつきまらなずなかなか出れないとか、街に遊びにいくときの服装がどうもしっくりこなくて何度も着替えた、なんて経験をした人は多いだろう。

「うわ、こんな変な格好、きっと笑われるに違いない」
「浮いてしまうんとちがうか」

などと考えて、いてもたってもいられなくなる。

大人になるとこうした自意識過剰なところはだんだんなくなって、むしろ面の皮が厚くなってくるものだけれど、ズボンに泥が跳ねたとか、犬のうんこを踏んでしまった、なんてときには同じような不安を感じる。

『人の心は読めるか?』(ニコラス・エプリー、早川書房、2015年)を読んでいたら、「バリー・マニロウ実験」について触れられているところがあったので、「そういえばそんな実験、聞いたことがある」と思って調べてみた。

バリー・マニロウ実験

この言葉の元となったのは次の論文だ。

The Spotlight Effect in Social Judgment: An Egocentric Bias in Estimates of the Salience of One's Own Actions and Appearance [pdf]

「社会的判断におけるスポットライト効果:自分自身の行為や外見が目立つことを評価する際の自己中心的なバイアス」

「パーソナリティと社会心理学誌」に2000年に掲載された論文とのこと。

この実験では、被験者となった大学生に「バリー・マニロウ」の顔写真がでかでかとプリントされたTシャツを着て、皆の中に入ってもらうということが試みられた。

バリー・マニロウって?

BARRY MANILOW(1943-)

この方です。1943年生まれのアメリカの歌手ですね。
1970年代にフランク・シナトラから「次に来るのは彼だ」と言われ、1988年のパーティーの際にボブ・ディランから抱擁を受け「あなたがしていることを止めないでくれ。我々はあなたの影響を受けている。」と言われ、アーセニオ・ホールからはトークショーのお気に入りゲストとして挙げられマニロウの作品は賞賛に値すると言われるなど、多くの著名人から高く評価されている。
とWikipediaでは紹介されている。

ということだけれど、2000年に大学生をしていた若者にとっては、バリー・マニロウのTシャツを着るなんて、とても「恥ずかしい」「痛い」こととして捉えられたようだ。日本で言うと、大学生が沢田研二(1948年生まれ)のTシャツ着てあるくようなものか。

マニロウさんにはなんだか失礼な話だけれど(ジュリーにも失礼でしたすいません)、実験は粛々と遂行されたのだった。

被験者となった大学生は、「実験のためにこのTシャツを着て欲しい」とバリー・マニロウTシャツを渡される(「え、まじかよ、これ着るの? でも実験だし・・・単位欲しいし・・・」なんてことを考えたかもしれない)。

そして、被験者は他の参加者が待っている部屋に案内される。

他の人は、誰ひとりとしてバリー・マニロウのTシャツなんて着ていないじゃないか。

(うわー、俺だけだよ。なんでだよ。あ、あの子こっち見て笑った・・・)

なんて焦りながらしばらく待っていると、実験者が現れて

「ごめんごめん。ちょっと手違いがあって、実験は今日のところは中止します。お疲れさまでした」

なんて言うわけだ。

さて、本当の意味での「実験」はここから始まる。

例の大学生は、実験者からこう尋ねられる。

「先ほどの部屋にいた人の中で、あなたのそのTシャツに気づいた人は何人くらいいたと思いますか?」

一方で、部屋にいた参加者たちも、Tシャツにプリントされていた人物は誰だったかを聞かれる。

Tシャツを着ていた人は「きっと部屋にいた人の半分くらいは俺がバリー・マニロウのTシャツなんて着ていたことに気づいたに違いない」と予測したのだけれど、実際にはそれに気づいたのはたった23%に過ぎなかったという。

ようするに、人は自分が心配しているほど、目立っているわけじゃないし、誰もあなたのことなんて(思っている以上に)じろじろ見たりしていないということが実験から証明されたというわけだ。

スポットライト効果

先日、遅刻しそうになって走っていて、近道をしようとロープを颯爽と飛び越えたら足をひっかけてすっころんでしまった。

周りを歩いていた人たちが「アホやあいつ」「かっこ悪い」と笑っているみたいに感じて、えらく恥ずかしかったのを覚えている。

でもバリー・マニロウ実験で明らかになったように、実際は誰もそれほど気にとめていないわけだ。


こうした認知の歪みを、心理学では「スポットライト効果」と言う。「自己中心性バイアス」とも呼ばれている。人間は、実際よりも他人が自分に関心をもっていると、自己中心的に考える傾向があるということだ。

自分が舞台の上でスポットライトを浴びていて、観客の視線を集めているかのように感じてしまうと、そりゃあ自意識過剰で不安にもなるだろう。

自意識の強さを測る

あなたは自意識が強い方? それともあまり周りを気にしない?
心理学者のフェニングスタインが1975年に発表した「自己認識スケール」で測定してみよう。

以下の項目であてはまるものに○をつけてほしい。
  1. 自分のしたことについて反省することが多い
  2. 人が自分をどう思っているのか気になる
  3. 自分の気持ちに注意を向けていることが多い
  4. 人に良い印象を与えているかが気になる
  5. いつも自分のことを理解しようと努力している
  6. 人に自分をどう見せるか関心がある
  7. いつも自分が何をしたいのかを考えている
  8. 自分の外見が気になる
  9. 自分自身の感情の変化に敏感である
  10. 自分の髪型や服装はいつも気にかけている
○の合計が3つ以下だと自己意識は弱い。4〜6は強い。7以上で非常に強いと判定される。

また、
奇数番号の合計が「私的自己意識」(内的な感情を意識する度合い)
偶数番号の合計が「公的自己意識」(外から見た自分を意識する度合い)

というふうに分けることができるそうだ。

*Fenigstein, A., Scheier, M. F., & Buss, A. H. (1975). Public and private self-consciousness: Assessment and theory. Journal of Consulting and Clinical Psychology, 43(4), 522-527

自意識過剰を克服するには

では、「うわあ、うち、むっちゃ自意識過剰やわ」なんてことが判明したらどうすればいいのだろう。

自意識が強いというのはようするに、自己評価が低い(もしくは安定していない)から、他者の視線や判断に依存して不安になってしまうのだろう。

マザー・テレサは、こんな言葉を遺しているのだそうだ。
もしも私たちが謙虚ならば、ほめられようと、けなされようと、私たちは気にしません。もし誰かが非難しても、がっかりすることはありません。反対に、誰かがほめてくれたとしても、それで自分が偉くなったように思う事もありません。
ほめられようとけなされようと、「他人は他人、私は私」「やるべきことをするだけ」と思えたら楽になるのだろうけれど、なかなか難しいのも事実だろう。

ネガティブな自意識過剰の極端なやつ(過剰の極端って変だけど)は、社会不安障害などと呼ぶことができるかもしれない。


その場合にはたとえば認知行動療法などが適用されることがある。
  1. 社会不安障害では、不安が高まった時に、注意が過度に自分に集中してしまいがちです。そこで、注意をコントロールする方法を練習します。
  2. 社会不安障害の人は、「人からどう思われるか」について、現実以上に過敏な考え方をする癖が付いています。あまり自分をいじめない考え方が出来るように練習します。
  3. このような準備をした上で、実際にそれまで回避していた状況に段階を踏みながら立ち向かって、不安感を克服することを学びます。

結局は、自分ばかり気にせず、「みんなが私に注目している」という間違った認知を修正して、勇気を出して「ありのまま」で一歩踏み出すということだ。

というわけで、みなさんも明日からバリー・マニロウTシャツを着て外出してみましょう。

よかったら最後にバリー・マニロウさんの「コパカバーナ」を聴いていってください。けっこういけてますよ。




サイコパスはあくびが伝染しにくいのだそう

公開日: 8/27/2015 心理学 精神医学

日本でもときどき、サイコパスとしか言いようがないような、凶悪で冷酷な殺人事件が起きることがある。 サイコパスの脳に関する本がしばらく前に翻訳されたけど、彼らは、その他の人と生まれもって何かが違うのだろうか?



"Psychopaths Less Likely to “Catch” a Yawn"

サイコパス傾向を持つ人は、共感的な人々と比べてあくびが伝染することが少ないという研究が紹介されていた。

元の研究は
“Contagious yawning and psychopathy”is published online in the journal Personality and Individual Differences.

他の人があくびをするのを見た後のあくびは、共感性やつながりと関連している。

あくびの伝染は、人間やチンパンジー、犬といった社会的な哺乳類にも見られる。

サイコパスは、共感性に欠けて自己中心的、操作的、衝動的で恐れ知らずかつ横暴といった特徴を持っている。

研究では、135人の被験者にサイコパス傾向を見る質問紙を行い、続いて薄暗い部屋のモニターにあくびをしている顔や笑い顔、普通の顔などを表示した。

そして、あくびの回数や生理的な変化が測定されたのだけれど、研究者たちが想定していたとおり、サイコパス傾向のある人はあくびが伝染しにくかったのだという。

だからといって、あなたがあくびをしたときに相手に伝染しなかったからそいつはサイコパスってわけじゃない。見知らぬ人のあくびは伝染しにくいもんだってことだそう。

緊張や不安が強いときもあくびは出にくいですね、そういえば。


妊娠・出産で夫婦関係のパターンはどう変化するか?

公開日: 8/23/2015 心理学

妊娠や出産は、夫婦関係にも大きく影響を与えるものだけれど、二番目の子どもの場合はどうなんだろう、という研究。

例によってアブストラクトだけ。

「子どもが1人から2人に変化するとき夫婦関係のパターンは変化する」

Patterns of marital relationship change across the transition from one child to two.
Volling, Brenda L.; Oh, Wonjung; Gonzalez, Richard; Kuo, Patty X.; Yu, Tianyi
Couple and Family Psychology: Research and Practice, Vol 4(3), Sep 2015, 177-197.

研究では、229組の結婚しているカップルを対象として、第二子出産後の夫婦関係の変化を見られた。妊娠期から始まり、出産後、1ヶ月、4ヶ月、8ヶ月、そして1年後の夫婦関係について調査している。


調査結果から分かったのは、だいたい5つのパターンがあるということ。
  1. 突然の、そして持続的な関係悪化(夫婦関係の危機など)
  2. 突然の、一時的な関係悪化(夫婦関係を調整したり適応が必要な状況など)
  3. 突然の、一時的な関係改善(例えばハネムーン効果など)
  4. 直線的な変化
  5. 変化しない
混合成長モデル(growth mixture modeling)という、人の変化や発達を捉えるための統計的手法がある、らしい。それを用いて分析したところ、潜在的に異なる6つのクラスが現れた。
  1. 妻の積極性の減少−夫のハネムーン(44%)
  2. 妻の消極性の増加−夫の調整と適応(34.5%)
  3. 妻のハネムーン−夫婦の消極性の食い違い(7.4%)
  4. 妻の調整と適応(6.9%)
  5. 積極性と消極性の食い違いをともなう夫婦のハネムーン(5.2%)
  6. 夫の調整と適応(1.7%)
1.は、妻が第二子を妊娠しても夫はラブラブだけど、妻が「寄らないでよちょっと」と拒否するような状況だろか。
2.は、妻が消極的になって、夫がなんとかそれに適応しようとしている状態だろう。
この2つで8割近くに。

クラスは個人の脆弱性(抑うつやパーソナリティなど)、変化に伴うストレス(望まない妊娠など)、そして適応のプロセス(夫婦の会話や社会的なサポートなど)によって違ってくるようだ。

もう1人子どもが欲しいとき

もう1人子どもが欲しいと計画しているときには、
  • 夫婦の対話
  • 抑うつ
  • 社会的サポート
などが介入のための重要な目標となるだろうという結論。

1番目の子どものときとどう違うのか、アブストラクトだけではよく分からなかったな。

子どもの誕生と夫婦関係の変化

日本語の論文も読んでみた。

子どもの誕生による夫婦関係の変化に関する研究[pdf]

  • 仮説1:子どもをもつことで夫婦関係は悪化するだろう
  • 仮説2:悪化は夫よりも妻の方が大きいだろう

だって。

調査結果では、仮説1はおおよそ正しいことが分かった。仮説2に関しては、部分的にはそうだろうということらしい。

妻の方が、夫よりも先に関係の変化を感じとる傾向があるとのこと。
子どもをもつことでばらばらの2人になるのではなく、1つの共同体としての”わたしたち”という単位をいかに作るかが重要になる。そのためには、妻だけに変化を求めるのではなく、夫の方にも共に変わろうという意識がなければ、2人の関係はうまくいかなくなるし、子育ても困難になると思われる。


なぜ、傾聴されると人は変化するのか

公開日: 8/22/2015 心理学 心理療法

『カウンセリングテクニック入門 プロカウンセラーの技法30』(臨床心理学、増刊第7号、金剛出版)

諸富祥彦「傾聴」

のページをぱらぱら読んでいるところ。

「なぜ、傾聴されると人は変化するのか」

  • カウンセラーに傾聴されているとき、クライアントは自らの内側を傾聴する
  • カウンセラーに受容されているとき、クライアントは自らを受容する

これが、「ただ話を聴いてもらっているだけで、よくなっていく理由」

ロジャーズはこう言っているらしい。


クライアントの変化は、セラピストの態度を反映したものになっていく。まずはじめに、クライアントはセラピストが自分の感情に受容的に傾聴していることに気づくにつれて、少しずつ自分自身に耳を傾けるようになっていく。彼は自分の中から伝えられるものを受け取りはじめる。……(中略)……それまでは自分の中に存在するとは認められなかった感情に対して耳を傾けることができるようになるのである。自分自身を傾聴することを学習すると、クライアントは自分自身に対してより受容的になれる。……(中略)……クライアントは少しずつ自分自身に対してセラピストと同じような態度を取るようになっていく。つまり、ありのままの自分を受容するようになり、そして生成のプロセスの中で前進しようとするのである。『クライアント中心療法 (ロジャーズ主要著作集) 』2005,pp.62-63
後、いくつかメモ。

  • 「受容」は、相手を肯定もしないし、否定もしない。価値評価的なことをしない。
  • ほめると、クライアントは「ほめられそうなこと」しか言えなくなるから。
  • 相手の心の内側のフレームに多って、その人自身になったつもりで、相手をその内側から理解することが共感的理解。
  • 共感的理解には、情緒的要素のみならず、自分の理解を確かめるという認知的な要素が大きい。

他にも「プロカウンセラーの技法」があれこれ紹介されているので、また読んでみよう。


【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
 


臨床心理士(clinical psychologist)の近年の理論的方向性(カナダの場合):認知行動療法が人気

公開日: 8/22/2015 心理療法

カナダのケベックにおける臨床心理士(clinical psychologistをいちおうこう訳しておく)の理論的オリエンテーションの現在のトレンドを調査した論文。

Current Trends in Theoretical Orientation of Psychologists: The Case of Quebec Clinicians|Journal of Clinical Psychology

【キーワード】
臨床心理士;心理療法;認知行動療法;人間性-実存的心理療法;力動的-精神分析療法;理論的オリエンテーション;カナダ;ケベック

北米の臨床心理士の理論的オリエンテーションのトレンドは、この10年ずいぶん変わってきたけれど、カナダではどうだろう?  というわけでカナダのサイコロジストの46%がいるケベック州で調べてみた、ということ。

20年前と比べると、中心的なオリエンテーションとして認知行動療法を選んだ臨床家の割合は18.4%から38%に増えた。一方で、他のオリエンテーションはそれほど減っていない。実存的-人間中心的アプローチや、力動的-精神分析的アプローチが主なオリエンテーションの臨床家は、2割くらいのままだそうだ。

2013年の調査では、8608人の臨床家に理論的なオリエンテーションを2つ選ぶように求めた。
55.8%が認知行動療法を、34.3%が実存的-人間的オリエンテーションを、27.9%が力動的-精神分析的理論を、21.8%がシステム相互作用オリエンテーション(ってなんだろう)を選んだんだそう。

日本ではどうなんでしょうね?

と思って、学会の会員数をちょっと調べてみた。

日本精神分析学会:2814名(うち、医師が862名。

日本認知療法学会:1200名(2008年の時点。

日本認知・行動療法学会:1931名(

日本人間性心理学会:968名(

日本箱庭療法学会:2075名(

ていうことなんだそうです。

箱庭療法学会を、ユング心理学系と考えたら、日本ではまだ力動的・深層心理学的アプローチが強いということでしょうか。


てんかんと自動車事故と報道について

公開日: 8/19/2015 精神医学

今月16日、東京の池袋で自動車が暴走して歩行者が5人死傷するという痛ましい事故が起こった。
報道では、運転者はてんかんの治療を受けていたという。
てんかん発作がこのたびの事故の原因かどうかはまだ分からないが、こうした報道があると激しい「てんかんバッシング」が発生する。

2012年の京都祇園のワゴン車暴走事故でも、原因として運転者のてんかん発作が挙げられており、てんかんが重大な自動車事故を引き起こすといった印象が共有されているからだろう。

しかし実際には、てんかんと自動車事故にはどのような関係があるのだろうか?

日本てんかん協会による声明と要望書

日本てんかん協会は、このたびの事故とその後の報道を受けて、次のような声明を発表している。

8月16日に東京・池袋で起きた交通事故で、本日被疑者が書類送検されました。
この際、警視庁は事故原因との因果関係が不明であるにも関わらず、被疑者の持病についても記者発表を行いました。
その結果、当協会には全国からてんかんがあることへの不安の声とともに、てんかんを危険視する罵詈雑言も多数届いています。
このように、事故との因果関係が明らかにならない時点での病名公表は、憶測を呼び病気に対する偏見をいたずらに助長します。今回の情報公開と事故報道が、新たにてんかんのある人への誤解や偏見を助長することにつながると、協会は深く憂慮しています。

そして、警視庁宛に要望書が出されている。
要望の内容は、
「事故・事件の原因と病気やその症状に明らかな因果関係が証明されない段階で、てんかんなどの病名を安易に公表しないでください」という内容で、非常に妥当なものだと思う。


こちらは、「てんかんのある人の運転免許取得・更新について」というポスター。
同じく日本てんかん協会の「てんかんと自動車運転」というページに添付されている。

以前は、てんかんや精神疾患をもった人は車を運転してはいけないという法律があったが、差別や人権侵害をまねくとして、運転に支障がないと医師が診断すれば運転免許が与えられるように2002年に改訂された。
運転免許に関する欠格条項問題

現在では、幻覚を伴う精神病や意識喪失発作、睡眠発作、アルコールや薬物中毒をもっていると、道路交通法施行令によって免許取得が制限されているが、「○○病だから」といった病名による欠格条項はなくなった。

その後、2011年の鹿沼市でのクレーン車事故や、先ほども挙げた祇園の暴走事故を契機に、「改正道路交通法(改正道交法)」と「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(自動車運転死傷処罰法)」の2つの法律が施行されている。

心と社会 No.158「差別法(欠格条項)から平等法へ障害と法律─自動車運転関連法規をめぐって」(風祭元)では、次のように書かれていた。
自動車運転は免許試験合格が条件になる精密機器の操縦であり、運転ミスは大きな事故につながる可能性がある。したがって事故を起こす可能性の大きい障害を持つものが、法律によって一定の制限を課せられるのはやむを得ないことであるが、特定の疾患を絶対的欠格として排除するのは、障害者の社会参加を最初から排除することになり好ましくない。それぞれの法規の内容に沿った合理的条件が明記された相対的欠格条項とされることが望ましい。
差別やレッテル張りではなく、病状と運転適正を合理的に判断した上で、運用することが望ましいという意見だ。

てんかんと自動車事故の関連に関する研究

大きな事故が起こり、てんかんとの関連で報道されると、「やはり危険なのでは」と思ってしまうが、実際のところはどうなんだろう?

【池袋暴走事故】てんかん患者の交通事故リスクは本当に高いのか? 最新研究は驚きの結果を示す

という記事では、「てんかん患者からは運転免許を剥奪すべき」「てんかん患者は事故予備軍」といった極端な意見に対して、次のような研究が紹介されていた。
研究グループは、世界最大級の医学文献データベース「PubMed」で1996年以降に発表された、てんかん患者と交通事故をテーマとする8件の研究について精査した。すると、そのうちの2件において、「てんかん患者の交通事故率は一般ドライバーよりも低い」ことが判明。もっとも3件においては、その逆を示していたものの、さらに残りの3件では、そもそも「てんかんの発作が原因である交通事故は2,800件につき1件」と稀であり、死亡事故の発生率を見れば、「他の疾患(糖尿病や心臓病など)に起因するものは26倍」、「アルコール中毒に起因するものは156倍も高い」ことが明らかになっている。
もとになった論文は下記。

Do drivers with epilepsy have higher rates of motor vehicle accidents than those without epilepsy?
Epilepsy & Behavior, Volume 47, June 2015, Pages 111-114
Puja Appasaheb Naik, Meghan Elizabeth Fleming, Padam Bhatia, Cynthia L. Harden

アブストラクトの結論だけ訳してみる。
てんかんをもつドライバーが自動車事故を起こす割合を一般と比較するとどう異なるかというエビデンスには矛盾があり、こうだという結論を出すことはできない。調査の方法論が研究によって大きく違っているため、はっきりとした結果を出すことができない。今後は、てんかんをもつドライバーによる自動車事故の主観的報告ではなく、より客観的な測定方法を用いた研究が行われるべきだ。また、自動車事故の割合を計算する際の分母として「走行距離」が用いられるべきだろう。
本文を読んでないので、最後の走行距離(miles driven)を使うべしというのがどういうことかよく分からない。
しかし、結論としては、てんかんと自動車事故の因果関係はまだはっきりしないので、より客観的な研究が求められるということだ。

改正道路交通法について

エビデンスとしてはまだはっきりしないのだとしても、事故をふせぐための手だてとてんかんをもつ人への配慮をどう両立させるかということを考えなくてはならない。

日本てんかん学会の「改正道路交通法に関する Q&A」という文書を読んでみる。
2014年の9月に出された文書だ。
道路交通法改正にともない、その運用が厳密になったことや罰則が設けられたことから、 会員の先生方から多くの質問が寄せられています。 最初に、てんかんに関する自動車運転の適性(運転適性)に関する運用基準を示します。 次いで代表的な質問に対する考え方をお示ししますのでご参照ください。
とのことなので、関係するお医者さんたちにとっても、なかなか難しい問題と捉えられているのだろう。

運用に関しては、基準や法律以前に以下の前提があるとのこと。今回の池袋の事故では、ひょっとするとこの前提に問題があったかもしれないことが報道からはうかがわれる(ただし、冒頭にも述べたようにまだはっきりとした原因や因果関係が分かったわけではない)。

  • 診断書は継続的に診察している主治医が記載すること。 
  • 患者が正しく発作状況を申告していること。
  • 服薬義務を守れること。

詳細はリンク先のQ&Aを見て欲しいが(お医者さん向けの文書だけど)、

  • 発作が過去5年以内に起こったことがなく、医師が「今後発作が起こるおそれがない」旨の診断を行なった場合(これはてんかんが完治した場合ということですね)
  • 発作が過去2年以内に起こったことがなく、医師が「今後、x年程度であれば、発作 が起こるおそれがない」旨の診断を行った場合
  • 医師が、1年間の経過観察の後「発作が意識障害及び運動障害を伴わない単純部分発 作に限られ、今後、症状の悪化のおそれがない」旨の診断を行った場合 
  • 医師が、2年間の経過観察の後「発作が睡眠中に限って起こり、今後、症状の悪化の おそれがない」旨の診断を行った場合

などの場合には、自動車運転の適正があるとして、免許の取得を認めるといった内容。
また、6ヶ月保留して経過を見た上で、上記に該当していれば、運転適正があると認めるといった記述もある。

Q&Aから、「今後、x年程度であれば、発作が起こるおそれがない」と書くときの「x年」をどう判断するかについての回答を抜き書きしておく。
Q18 主治医の診断書で、2 年以上発作が抑制された場合の「x年」が書けない
A18 発作による事故とその他の要因による事故を比較してみます。警察庁の事故統計はす べて人身事故件数ですので、発作が 2 年抑制された後、人身事故が起こる確率を、ヨーロ ッパの統計をもとに計算してみます。発作が 2 年抑制された後の再発率は数%から 10%で す。運転中に起こった発作が事故につながる確率は高く見積もって 60%で、そのうち人身 事故は 12%とされています(ちなみに入院を要する事故は 3%、死亡事故は 0.5%)。ヨー ロッパの平均的ドライバーの運転時間は、休日を含めて 1 日平均 1 時間でした。2 年発作抑 制後の再発率を 10%とすると、2 年間の発作抑制後運転中に発作が起こり、その発作が人 身事故につながる確率は 0.1×0.6×0.12×1/24=0.003=0.03%と推定されます。
一方、過去 3 年間に 2 回人身事故を起こした人のうち、16.7%の人がその後 3 年間に人 身事故を起こしていました。
以上を参考に妥当と思われる年数を記載してください。てんかん学会法的問題検討委員 会は「x年」は 2~3 年が適当としています。

事故を防ぐためには

交通事故が起きると、もちろん被害者や遺族にとっては大きな不幸だし、加害者やその家族にとっても困難で苦しい状況になるだろう。また、てんかんが事故の要因だとされると、他のてんかんをもつ人たちにとっても大きな負担となる。

てんかん発作による意識障害に起因した自動車事故例の検討―本邦判例からみた運転者の刑事責任と現行法上の問題点について―

という論文を読んでみると、「多くの運転手は、医師から自動車運転を控えるように指導されていながらも、運転を続けていた」とのことで、そこに大きな問題があるのだろう。

医師やてんかん協会などの関係団体としては、上のポスターにも書いてあるように、「運転免許取得時・更新時の病状申告は、社会の一員としての責任です」といった啓蒙を続けていくことが必要だろう。

また、医学的に見て、運転適正があると判断された人の運転などを不必要に制限したり、差別的な扱いをしないといったことを知ってもらうのも重要になってくる。

正直に申告すると免許を取り上げられて仕事ができなくなる、不利益を被る、といったことから、虚偽の申告をすると、事故のリスクは高まる。病状によって運転できないとされた人に対する支援や、運転できないことで不利益を被らないような社会環境の整備も大切だと考えられる。

同じような問題は、たとえば認知症の高齢者と自動車運転などでも起こっているだろうし、根拠と合理的な判断に基づいたコンセンサスをこれから作っていかなくちゃいけないろころなのだろうと思った。

[参考]
動画で見るてんかん解説|てんかんinfo


【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
 



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

ゲーム脳? 暴力的なゲームは子どもの攻撃性を増すか? アメリカ心理学会の主張とそれへの反論

公開日: 8/17/2015 ゲーム テクノロジー 子ども

ゲームが青少年に与える悪影響、云々以前には、マンガや文学が子どもと青少年に与える悪い影響について、あれこれ言われていたのだった。

マンガに限っても、『がきデカ』や『ハレンチ学園』がPTAや教育委員会から激しく批判されたし、『シティハンター』や『北斗の拳』『クレヨンしんちゃん』だって、なんだかんだと言われてきた。で、確かに子どもたちは秘孔をついたりお尻を出したりして、攻撃的かつハレンチな行動をしたのも事実だろう(主に男子)。

文学では、たとえば以前にも取り上げた『若きウェルテルの悩み』が青少年の自殺を誘発したのではないか、といった批判があった。

テレビゲームについても、「ゲーム脳」がどうしたこうしたとか、日本でもいろいろ議論というか、問題にされたことはたびたびあったように記憶している。


アメリカ心理学会はゲームと攻撃性の関連を主張

つい先日、アメリカ心理学会の委員会が、暴力的なビデオゲームをプレイすることと、攻撃性の関連について認めるレポートを発表した。

APA Review Confirms Link Between Playing Violent Video Games and Aggression

暴力的なビデオゲームをプレイすることで攻撃的な情動や認知が増えて、共感性などは逆に減る、と主張されているようだ。

「ひとつのリスク要因で、人が攻撃的/暴力的になるわけではない。むしろ、様々なリスク要因の蓄積が、攻撃的/暴力的行動につながるのだ。この度の調査では、暴力的なビデオゲームをすることが、そうしたリスク要因のひとつであることが示された」

ただし研究班は、これまでの研究では男の子と女の子に与える影響の違いだとか、10歳以下の子どもの発達への影響についての研究が十分ではないことも認めているという。

さて、このあたり、実際のところどうなんでしょうね?

小説などの文学作品やマンガで、これまで何度も繰り返されてきた話だし、「若い人のやることは大人は気に入らないもんだ」といったようなことなのかもしれない。それこそ、若い世代の猿が芋を海水で洗いはじめたのを、年配の猿がにがにがしく眺めている、といったような、世代間のギャップとして理解できる面もあるのだろうか?


それとも、確かにこうしたゲームは子どもの心身の成長に、ネガティブな影響を与えているのだろうか?

子どもに何歳頃から性教育をしたり、あるいは性的なことがらへに触れるのを認めるのか、といった問題と同じように、おそらくはゲームについても、どこかで白黒はっきりと線を引く、というようなわけにはいかないだろうと思う。

研究者たちの反論

アメリカ心理学会の委員会の発表に対して、研究者たちからの反論も多数あった。

APA’s Videogames Aggression Report Slammed by Psychology Professors

テレビゲームの害があれこれ言われるのはそんなに目新しいことではないが、この度、目を惹くのは200名を越す心理学者が、APAの報告を徹底的に酷評しているということだ。



そもそも委員会のメンバーが、明らかに反メディア的な研究者から選ばれていて、しかも年寄りばっかりで、若者がゲームにふけるのを快くないと思っている人ばかりだというような批判だ。使用されている攻撃性尺度自体がこれまでに批判されているという問題も指摘されている。

といったように、ゲームが青少年をより攻撃的にするのかどうかということに関しては、心理学者のあいだでもさまざまな見解がある。

いろいろな見解

これまでの研究は、どんな見解だったんだろうと思って調べてみると、下記の論文に詳しくまとめられていた。

テレビゲームの暴力描写が攻撃行動に及ぼす影響 [pdf]

これまでの国内外の研究が概観されている。ゲームセンターに1人でいってお金をたくさん使う男の子は自尊心が低い傾向が見られた、なんてのはまあ分からなくもないな。ゲーセンにたくさんいるほど、攻撃的非行傾向が高いとか、ゲームをしたらリラックスするとか、うんぬんかんぬん。

攻撃性との関係は、研究によっても見解が分かれているようだ。


もろもろの研究をまとめると、
  • 暴力的なテレビゲームで遊ぶ時間と攻撃行動の間には、有意な正の相関が認められる。
  • 特に、4ヶ月後の攻撃性を促進するという因果の方向が示唆された。
  • 暴力的なゲームを遊んだあとで、攻撃思考や敵意感情も活性化される。
ということで、賛否いろいろあるけれども、「一部のテレビゲームの暴力描写が一部の青少年の攻撃行動を促進し得るか農政を示唆する方向」もはあるらしい。
なんとも微妙な表現だけれど。

ところが、
暴力ゲームが「プレイヤーを攻撃的な振る舞いに導く」は間違いと判明か

では逆に、「暴力的なゲームを他人と協力してプレイすることは、攻撃的な振る舞いを起こしやすくするのではなく、むしろその逆の可能性がある」とのことである。

暴力的なテレビゲームが脳に与える影響 ―表情認知に与える長期的影響と攻撃性への短期的影響―|東京大学
で主張されていたのは、
  • 暴力的なテレビゲームで長時間遊ぶことが、成人の表情認知に関連する脳活動に長期的な影響を与える一方で、攻撃性に与える影響は短期的であることが明らかとなった。
  • 暴力的なテレビゲームで長時間遊ぶことの長期的な影響を認知神経科学的な手法によって明らかにした。
  • テレビゲームで遊ぶ際のガイドライン作成などへの貢献が期待される。
といったことだった。


個人的な意見

個人的な意見を述べるとするなら、「暴力的なゲーム」としてひとくくりにしてしまうのがそもそも間違いだろうと思う。心理尺度の妥当性を検討したり、あるいはある薬物の効果を測定するときには、特定の尺度や薬物が対象とされるのに、「暴力的なゲーム」でまとめてしまうのは乱暴だ(とはいえ、特定のゲームを名指しで検討するのは、それはそれで難しいだろうけど)。


それから、「暴力的なゲーム」が個人の行動や考え方にどんな影響を与えるかということに関しては、ゲーム以外の人間関係や価値観などの要因も大きいと思う。

で、そのうえで、「ゲームなんてダメよ」という意見から「好きにすればええやんか」的な見解まで、幅広い意見に子どもが触れて、その中でうまいことごまかしたり悩んだりしながら、自分なりのゲームとのつき合い方を身につけていくのがいいんだろうなと思います。

「これが正しい」というのは、世代の違いやこれからの変化を考えてもありえなさそうなので、流動的な環境/関係の中で自分を保つスキルを身につける、というのがどの子にとってももっとも大事なことなんじゃないでしょうか。

所有しない愛って? 『ポリアモリー 複数の愛を生きる』を読んで

公開日: 8/14/2015 いろいろ

ポリアモリー 複数の愛を生きる

深海菊絵『ポリアモリー 複数の愛を生きる』平凡社

を読んだ。

ポリアモリー(polyamory)とは、ギリシャ語の「複数」(poly)ラテン語の「愛」(amor)に由来する造語で、複数の人と同時に愛情関係をもつことを意味している。浮気や不倫とは違って、「誠実に」複数の相手と向き合うのがポリアモリーなのだという。

Start of polyamory contingent at San Francisco Pride 2004
Start of polyamory contingent at San Francisco Pride 2004

かつては「ノンモノガミー(非一夫一婦制)」とか「オープンマリッジ」と呼ばれていたが、90年代ごろから「ポリアモリー」という言葉が広がってきた。

本書の「はじめに」で次のような質問があった。YesかNoかで、正直に回答せよ、とのことだ。

  1. 交際相手がいるのに他の人を好きになったことがある。
  2. 夫や妻がいるのにデートしたいと思う相手が現れたことがある。
  3. すでにパートナー(恋人・配偶者)がいる人を好きになったことがある。
  4. じつは「浮気」をしたことがある。
  5. じつは「二股」をかけたことがある。
  6. じつは「不倫」したことがある。

あなたのポリアモリー度を測る心理テスト、になりそうですね。

江國香織の『きらきらひかる』という小説が取り上げられていた。そういえば、以前、読んだことがある。そのころは「ポリアモリー」という言葉は知らなかったけれど、恋人/夫婦関係にはいろいろなかたちがあるんだなあと思った記憶がある。

こんなストーリーだった。
親のすすめで、医師の男性・睦月と見合いをすることになった笑子。しかし、その席で2人は互いの秘密を告白してしまう。笑子はアルコール依存症であること、睦月は同性愛者であることを。初めは戸惑う2人だが、結婚を決めたのだった。2人なりに穏やかな生活を営むが、早く子供をと望む周囲の声に笑子は追いつめられていく。一方で笑子と、睦月の恋人・紺との間には「睦月を愛する者同士」としての奇妙な友情が育まれていく。3人の幸せと、現実との折り合いとの間で苦悩した結果、笑子は睦月の同僚の産婦人科医にある突飛な相談を持ちかける。[wikipedia]
映画化もされていて、豊川悦司が夫役を演じたのだって。

ポリアモリーの特徴

ポリアモリーにはつぎのような特徴があるという。

合意に基づくオープンな関係

モノガミー的な関係においては、パートナー以外の人との関係をわざわざ相手に告白する人は少ないだろう。そうした関係は「浮気」や「不倫」と呼ばれて、道徳的に非難されることになる。

ポリアモリーでは、「あなた以外に愛する人がいる(その可能性がある)」ことを率直にパートナーに伝えることからはじまる。

身体的・感情的に深く関わり合う持続的な関係

単に性的な関係を目的としているのではなく「感情的なつながり」が重視されている。また、「一夜限り」の関係ではなく、持続的な関係が目指されていて、複数のパートナーとともに生活して「家族」がつくられることもあるのだという。

所有しない愛

モノガミー的な関係はいわば排他的な愛を前提としている。ポリアモリーでは、「パートナーになる」ことと「所有すること」は異なると考えられている。

結婚制度に囚われない自らの意思と選択による愛

社会規範や婚姻制度を漫然と受け入れるのではなく、自らの意思と選択による愛情関係であるということも、ポリアモリーの大きな特徴。

焼きもちやいたりしないんだろうか、といった疑問は当然起こるが、ポリアモリー関係における「嫉妬」や「性」「家族」についても、インタビューに基づいて考察されていた。

The infinity heart is a widely used symbol of polyamory
The infinity heart is a widely used symbol of polyamory

*参考
複数人と同時に性愛関係を築く「ポリアモリー」とは? 浮気や不倫と異なる3つの理由


親は子どもの幸せを見誤る? ハッピーな子どもに育てる科学的な方法

公開日: 8/12/2015 子ども 心理学

暑いですね。

子どもが夏休みになると、親子のかかわりも増えていくものかと思います。そのぶん、コラと叱ったり、子どものしでかすあれやこれやでカリカリすることだってあるかもしれない。

「そんな生活してると夏休み中に宿題終わらないよ!」
「31日になって泣くのはあなただよ!」
「蟻とキリギリスの話、知ってるでしょう。いつやるの!今でしょ!」

などなど、あの手この手を使って子どもにやるべきことをやらせようとします。それもこれも、我が子の幸せを祈ってのこと(たぶん)。

ところが新しい研究では、親は子どもの幸せを見誤る傾向があるとの結果が示されている(1)。


親は子どもの幸せを見誤る

スペインの357人の子どもとその親たちを対象とした研究から分かったのは次のような傾向。

10歳から11歳の子どもの親は、子どもの幸福について、たいてい過大評価しがちだという。
「この子はきっとハッピーだろう」と思い込んでいるってことか。

一方で、15歳から16歳の子どもの親は、逆に子どもの幸福を過小評価する傾向が見られたという。

無邪気でハッピーな子ども時代と、悩める思春期、というステレオタイプに親がしばられている、ということだろうか。

ハッピーな子どもに育てる科学的な10の方法

1.冗談を言い合おう

ジョークを言って子どもと関わることで、子どもはより創造的に考えることができるようになるし、友達をつくったり、ストレスを解消することにもつながるのだそう。

2.ポジティブに

子ども(とくに5歳未満)にネガティブな感情をぶつけたり乱暴に扱うと、その子も将来乱暴になる。怒ってる親→怒ってる赤ちゃん→怒ってる親、といった悪循環にならないように。

3.自分への思いやりをもつ

自分への思いやりは、人生におけるとても重要なスキルで、困難に直面したときに立ち直ることを助けてくれる。

4.手放す

子どもが巣立つときには、ちゃんと手放すのがいい。「ヘリコプター」親(なにかあったらすぐに駆けつける過保護な親)をもつ大学の新入生は、のんびりリラックスした両親をもつ新入生と比べて、より不安が高く、自意識過剰で、新しい経験にオープンではない。

5.夫婦関係をはぐくむ

赤ん坊が生まれたからといって、パートナーとの関係をないがしろにしないこと。夫婦関係が不安定で、離婚やなんやとどたばたしている家庭で幼少期を過ごした子どもは、睡眠障害などの問題を抱えやすいという調査結果がある。

6.親自身のメンタルヘルスが大切

うつ傾向のある母親は健康な母親とくらべると子どもの泣き声にうまく反応できない。子どものためにも、まず自身のケアが大切。

7.息子と母親のよい関係

母親と親密でよい関係をもった息子は、問題行動を起こしにくいとの研究がある(女の子よりもこの傾向は強いらしい)。親との間の「安全な愛着」は、より広い世界を冒険する前の「安全基地」となる。

14歳の頃、母親とよい関係をもっていた子どもは、大人になってからの恋愛もうまくいく傾向があるらしい。

8.生意気だからといって心配しない

思春期の子どもは親に口答えしがちだが、そういう態度は、家の外での友達からのプレッシャーを拒否する強さともつながっている。家での自主性は、友達の間での自主性を伸ばす。

9.完璧を目指さない

完璧であることを期待されていると信じている親は、よりストレスを感じていて子育てにも自信がない。そんなプレッシャーは無視して、ゆったりした子育てを試みましょう。

10.あなたの子どもを知る

子育てというのはフリーサイズの服みたいなものじゃない。子どもの性格や個性に合わせて仕立てることが大切。子どもに合わせて柔軟な子育てをすることで、子どもの不安やうつの度合いは半減するという研究がある。不安が強くて親の手助けがより必要な子もいれば、あまり手をかけすぎるとかえってスポイルされてしまう子もいる。


夏休みもあと半分くらい。ハッピーにすごしたいものです。


(1)New Study Shows Parents Misjudge Children’s Happiness
(2)10 Scientific Tips For Raising Happy Kids

解離と自傷の合併の治療に弁証法的行動療法と長期暴露を用いる:境界性パーソナリティ障害と心的外傷後ストレス障害のクライエントの事例

公開日: 8/11/2015 解離 境界性パーソナリティ障害 自傷 心理療法

例によってアブストラクトだけななめよみ。リネハンらによる事例研究とのこと。

解離と自傷の合併の治療に弁証法的行動療法と長期暴露を用いる:境界性パーソナリティ障害と心的外傷後ストレス障害のクライエントの事例
The Use of Dialectical Behavior Therapy and Prolonged Exposure to Treat Comorbid Dissociation and Self-Harm: The Case of a Client With Borderline Personality Disorder and Posttraumatic Stress Disorder

Hollie F. Granato*, Chelsey R. Wilks, Erin M. Miga, Kathryn E. Korslund andMarsha M. Linehan

Journal of Clinical Psychology
Article first published online: 30 JUL 2015

【キーワード】

境界性パーソナリティ障害、心的外傷後ストレス障害、弁証法的行動療法、長期暴露

【アブストラクト】
境界性パーソナリティ障害(BPD)と心的外傷後ストレス障害(PTSD)の合併率は非常に高い。

呼び研究では、PTSDとBPDの治療を検討し、弁証法的行動療法(DBT)と長期暴露(PE)の統合が良い結果をもたらすことがわかった。

この事例研究では、PEのプロトコルを標準的なDBTに含めて実施することを例示している。

特に、PTSDとBPDを併発したクライエントが、自傷と重篤な解離をマネージすることに焦点が当てられた。

クライエントは、重篤で長期間にわたる解離と、最近の自傷歴の治療に取り組んだ。
事例では、だんだんエスカレートする解離と自傷行為と関連するPTSDの治療には、ふたつの別の段階があるということが考察されている。

クライエントはDBTとPEのプロトコルを完了することに成功し、その結果、自傷と解離、そしてPTSD症状が大きく改善した。

こうした発見は、BPDとPTSDを併発しているクライエントに対して、DBTとPEのコンビネーションが効果的であることを明らかにしている。

そして重篤な解離と自傷行為をみせるBPDという複雑なクライエントが、PTSD治療を安全に、かつ首尾よく受けるにはどうすればいいかということを例示している。

---
重篤な解離や自傷行為がある人は、暴露療法によって容易に解離やフラッシュバックが起きるだろう。そうならないように、DBTで強く抱える、といったアプローチかなと想像される。日本ではまだまだ実施は難しいだろうけれど。

*参考
Marsha Linehan: What is Dialectical Behavioral Therapy (DBT)?


統合失調症における視空間知覚障害のエビデンスと心理テスト

公開日: 8/10/2015 心理テスト 精神医学 統合失調症 認知

Visuospatial Ability | SCHIZOPHRENIA LIBRARY

統合失調症に見られる視空間知覚能力の障害についてコンパクトに紹介されていた。以下、覚書。

視空間知覚能力とは?

  • いくつかの対象のあいだの視覚的および空間的関係を同定する能力が視空間能力である。
  • 対象をイメージし、小さな部分を位置づけることで大きな形を捉える、または対象と対象の違いや類似を理解する、といったことで視空間能力は測定される。

視空間知覚能力を査定する心理テスト

WAIS(ウェクスラーの知能検査)の動作性の下位検査には、視空間知覚能力を査定することができるものが含まれている。
  • 積木(block-design):小さな積木を組み合わせて大きなパターンを作る
  • 絵画配列(picture arrangement):知覚スキルと絵をロジカルな順序にそって位置づける
  • 組合せ(Object Assembly):パズルを完成させるスピードと正確さ
  • 絵画完成(Picture Completion):イメージを視覚的にスキャンし、間違いを見つける
  • 行列推理(Matrix Reasoning):パターンを推論して正しいデザインを選ぶ
その他の、視空間能力の検査。
  • ベントン線方向判断テスト(The Benton Judgment of Line Orientation Test):
*視覚記名力検査とは別のテストらしい。
線方向づけ(Line Orientation)
Benton, Hmsher, Varney, & Spreen (1983) が 考案 し 、 頭頂葉機能に鋭敏 と さ れている方法に基づいている検査である 。
中心点より放射状に伸びた 1 3 本の同 じ長 さの直線によって構成される半円形の図形が提示さ
れる。 全ての直線にはそれぞれ 1-13 の番号がつけ られている。その図形の下には上記の直線のうちのいずれか2本と同一方向に伸びる2本の直線が描かれている。 被検者は、その2本が 1 -13 のうちのどの直線と一致するかを答えるように求め られる。 1 0 施行行われ、 正しく同定さ れた各線分 l 本につ き 1 点 が得点 される (0-20 点) 。 刺激は原版に基づいている。(日本語版神経心理検査 R B AN S の標準化研究[pdf])
とのことだった。こんな図形。


  • レイの複雑図形(Rey-Osterrieth Complex Figure TESR, ROXFT):検索すると図形や文献がたくさん出てくるので省略。
  • 神経心理検査RBANS(Repeatable Battery for the Assessment of Neuropsychological Status, RBANS):アーバンスと読むらしい。上記文献によれば「即時記憶、遅延記憶、視空間 ・ 構成、言語および注意の各認知領域を評価することができ る簡便でかつ詳細なスクリーニング検査」とのことである。線方向づけ課題はこれの下位検査として組み込まれている。

統合失調症の視空間知覚能力の障害に関するエビデンス

これまでの研究では、統合失調症患者の視空間能力の障害については以下のような事実が確かめられている。
  • 視空間記憶の低下
  • 初発の統合失調症患者においても、視空間知覚能力は全般的に貧しい
  • 知覚的問題解決能力の低さ
  • 第一世代、第二世代の抗精神病薬の投与で視空間プロセスの改善に違いは見られない
  • オランザピンを投与された患者は治療の前後を比較すると改善が見られたが、クロザピンとリスペリドンの場合は視空間認知の改善は認められなかった
  • 作業活動の水準の低さや視空間能力の貧しさと、理解・判断・推理の障害の関連
  • 精神病のハイリスクの人々は、遺伝的なリスクよりも、視空間作動記憶の障害の方が大きい

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材 


トランスジェンダーなどの性的マイノリティに心理学者が関わる際のガイドライン(アメリカ心理学会)

公開日: 8/09/2015 ジェンダー 心理学

性的マイノリティの権利拡大

2015年6月26日、アメリカの連邦最高裁判所が同性婚を合憲とし、州法で禁じることを違憲とするという判決を下したのは記憶に新しい。

同性婚に関しては、これまで州によって合法か違法かという判断が異なっていたが、この判決によって同性婚がすべての州で認められることになる。TwitteyやFacebookには、レインボーフラッグがたくさん流れていましたね。


「平等へ向けたわれわれの行進において、今日は大きな一歩だ。他の人々と同じように、ゲイとレズビアンのカップルは結婚する権利を持つことができた」とオバマ大統領も歓迎のコメントをtwitterに投稿した。

下の写真は、2014年6月の『タイム』。「トランスジェンダーの転換期ーアメリカの次の市民権のフロンティア」という特集で、トランスジェンダーの人気女優ラバーン・コックスが表紙を飾っている。


アメリカで2015年の1月に自ら命を絶った17歳のトランスジェンダーの若者は、
今年自殺をした多くのトランスジェンダーの方たちがいるが、私の死もその中のうちの一つに数えられる必要がある」「社会を何とかして。お願いです
と自殺後にTumblrで遺書を公開したという(トランスジェンダーの転向療法改善求め署名30万超 米17歳の自殺受け)。

また、米軍にはこれまでトランスジェンダーの人を受け入れないという規定があったが(発覚すると除隊させられる)、「6カ月間の検討期間を経て、トランスジェンダーが事実を隠すことなく軍務に就けるよう見直す方針」を決めた(米軍、トランスジェンダー容認へ 作業部会を設置)。

アメリカ心理学会によるガイドラインの提唱

性同一性障害やトランスジェンダー、あるいは慣習的ではないジェンダーの人々(gender nonconforming people;なんて訳されてるんだろう)と関わるサイコロジストには、彼/彼女らのジェンダーアイデンティティについて勝手な思い込みではない受容と支持、理解を示すことが求められる。
ということで、この度、アメリカ心理学会がプラクティス・ガイドラインを作成したそうなので、ちょっと紹介。



APA Adopts Guidelines for Working With Transgender, Gender Nonconforming People

ガイドラインのひとつは、ジェンダーという概念は男性と女性を超えていて、生まれたときにわりあてられた性と合わないジェンダーアイデンティティを体験する人々もいることを指摘している。また、ジェンダーアイデンティティや性的指向性は「別個ではあるが相互関係を築いている」とも述べられている。

ほとんどの人にとって、ジェンダーアイデンティティは、性的指向よりも早く発達する。性的指向は多くの場合思春期頃に表れるが、ジェンダーアイデンティティはもっと幼少期に確立される。性的指向やアイデンティティが流動的な人もいる。

他のガイドラインが提唱しているのは、ジェンダーに疑問を抱いている若者の発達的なニードに対応し、トランスジェンダーや非慣習的なジェンダーをもつクライエントのケアをコーディネイトするために、他のヘルスケア提供者と連携するようにサイコロジストに勧めている。

ガイドラインそのものは下記で読むことができる。

Guidelines for Psychologocal Practice with Transgender and Gender Nonconforming people, American Psychological Associaton.(2015)[pdf]

トランスジェンダーおよび慣習的でない(nonconforming)ジェンダーの人々は、成人の0.5%と言われているが、これは実際の数よりも少なく見積もられている可能性がある。

彼ら/彼女らに対するスティグマと差別は、メンタルヘルスに大きな、かつ長期的な影響を与えることはこれまでも指摘されてきた。うつ病や自殺の割合は、かなり大きくなるという。

それなのに、ジェンダーアイデンティティの特殊性や違いに配慮のある精神的・身体的なケアを受けるのはとても難しい。

そういったことを是正するために、16の指針が提唱されている。

概要だけでも訳してみようかと思ったけれど、今は晩ご飯作らなきゃいけないのでまた今度。

・・・
晩ご飯のおかずに、イカと玉ねぎを炒めてみよう。

テディベアをぎゅうっと抱くカンガルー。愛着と移行対象

公開日: 8/08/2015 動物

お母さんとはぐれて保護されたカンガルーの子どもが、野生動物の管理員の女性から与えられたテディベアのぬいぐるみを抱いている写真。

このツイートへのコメントを見ると「かわいいから写真、転載させてください!」といったものが多かった。確かにかわいいですね。

テレビのニュース番組でも紹介されたらしい。



ハリー・ハーローの愛着に関する心理学実験を実験室の外で行なったらこうなるのだろうか。



母親から引き離した猿の子どもに、哺乳瓶からミルクは出るけれども針金でできている冷たいお母さん人形と、毛布のお母さん人形を与えると、明らかに毛布のお母さんの肌触りを好んだという有名な実験。

スヌーピーのライナスという子がいつも毛布をもってるのと同じようなもんだろう。

移行対象(ウィニコット)としてのテディベア、なんてことを連想した。


「死にたい」と検索する人の数と「ちょっと死んでみる」方法

公開日: 8/07/2015 うつ病 自殺

「死にたい」という言葉の検索数を調べてみた

グーグルのキーワードプランナーというサービスがある。

インターネットに広告を掲載したい人が、「キーワード」を探すときに使うもので、たとえば「黒酢にんにく」を売りたい人が、この言葉が月にどれくらい検索されているかを教えてくれるのだ。

先日、このキーワードプランナーを使っていて、思いつきで「死にたい」という言葉の月間検索数を調べてみた。


不思議でシュールな短編小説「僕の頭を傘で叩くのが癖になっている男がいる」をおすすめ(アニメもあるよ)

公開日: 8/05/2015 いろいろ 小説

フェルナンド・ソレンティーノ「僕の頭を傘で叩くのが癖になっている男がいる」(寺岡美奈訳)

という小説がネットで訳されていて、以前も読んで奇妙だなあと思った記憶があるのだけど、たまたままた見つけて再読したのだった。
僕の頭を傘で叩くのが癖になっている男がいる。その男が僕の頭を傘で叩くようになってから、今日でちょうど五年になる。最初のうちは我慢できなかったが、今ではすっかり慣れてしまった
なんて出だしで始まる。外出しているときも、家にいるときも、いつでもその男はそばにいて、「僕」の頭を傘でとんとんと叩き続けるのだ。


最初に読んだときには、「僕」の幻覚かなにかなのだろうと思ったが、どうやら周りの人に見えていないわけではなさそうだ。バスに乗り合わせた人々が「僕」(と傘で叩く男)を見て大笑いしたり、通りすがりの人がじろじろ眺めるといった記述がある。

それともこうした体験も「僕」の妄想などの表れなのだろうか。あるいはひどい頭痛持ちの話なのかもしれない。

なんてふうに、病理から見てばかりなのも面白くないな。

「僕」は最初のうちは始終叩かれることが気になって(そりゃ当然だ)一晩中眠れなかったが、だんだん、叩いてもらわないと眠れないようにさえなっていく。

 不快な行為をやめさせることも、コミュニケーションや理解することすら不可能な同居人だけれど、しだいに「僕」とその男は奇妙な共生関係を築いていくようだ。
僕はもう叩いてもらわないと生きては行けないようなのだ。
とまで感じるようになる。

「僕の頭を傘で叩くのが癖になっている男」は何かのメタファーなのだろうか。それとも無意味な、たんなるシュールなお話なんだろうか。

Youtubeには、アニメ化された作品まであるじゃないですか。


雨がふっていたって「傘で叩くのが癖になっている男」はとじたままの傘を手に後をついてくるのだ。

もうひとつ、実写版の動画もあった。こちらは、主人公が女性になっている。傘をもったおじさん、完全にストーカーである。



There's a Man in the Habit of Hitting Me on the Head with an Umbrella from Christopher Hood on Vimeo.

やっぱりわけがわかんない!

と思ったので、ちょっと調べてみたくなった。

"There's a Man in the Habit of Hitting Me on the Head with an Umbrella"
というのが英訳版のタイトル(もとはスペイン語らしい)なので、このまま検索してみると、いろいろ出てくる。
"meaning"なんて検索ワードがサジェストされるあたりなど、みなさんこの作品を見て意味を知りたくなるらしいことが表れている。

次のは、Preziにあった、この物語に関する考察。



このストーリーは人生のメタファーで、生きているとこの傘のようにコツコツと頭を叩いてくる意味の分かんないことってあるよね、といった結論らしい。ほんまか。

ちょっと奇妙な雰囲気に浸りたい方、お時間あるときに、ぜひ小説と動画をご覧下さい。短いストーリーなので、2、3分で読めますよ。

Fernando Sorrentina は1942年にブエノスアイレスに生まれたアルゼンチンの作家で、彼の作品はいろんな言語に翻訳されているようだ。

Collection of Sorrentino short stories in English
では英訳された短編小説を読むことができる。

フェルナンド・ソレンティーノ「僕の頭を傘で叩くのが癖になっている男がいる」(寺岡美奈訳)


絵画配列と統合失調症に関する覚書

公開日: 8/04/2015 心理テスト 精神医学

WAISの絵画配列と統合失調症に関する覚書

いちおう覚え書きとして。

「WAISの絵画配列と統合失調症の経過における発病前の社会適応」
WAIS Picture Arrangement and Premorbid Social Competence Among Process Schizophrenics
Journal of Personality Assessment, Volume 40, Issue 1, 1976

WAISの下位検査の絵画配列(Picture Arrangement)の成績が、統合失調症患者の社会適応の度合いと関連しているとの報告。全体的な知能とは異なった社会的知性のようなものを、絵画配列は測定することができるだろうと。

The Role of Cognitive-Developmental Tests in Differential Diagnosis of Borderline and Schizophrenic Patients[pdf]

という論文でも、絵画配列の成績は、

コントロール群>境界性パーソナリティ障害>統合失調症

の順で低下している。

統合失調症の「心の理論」障害と精神症状およびコミュニケーション能力との関連[pdf]
  • 「心の理論」障害は統合失調症に特異的な障害である。
  • 抽象的な思考に困難がある。
  • 視覚的な情報や文脈から登場人物の意図や願望を推測することの難しさ

犬といるとナンパが成功する? より愛情深くなり、社交性や共感性も高まるという科学的研究

公開日: 8/04/2015 心理学 動物

犬を飼ってると愛情深くなる?

先日は、猫好きに悪いニュースをお知らせしましたが、今日は犬好きに良いニュースをお知らせいたします。ごめんなさい猫派のみなさま。たまたまですニャ。

Do Dog Owners Make Better Lovers? Some Scientific Answers | Psychology Today



「犬の飼い主は、より愛情深くなる? 科学的な答え」なんてタイトルがついています。犬を連れて歩いてると、ナンパの確率まで上がるんだって。

そのあたりの詳細は以下を!

犬っていう生きものは、かれこれ13万年くらい、ヒトとともに暮らしてきた。とても忠誠心が強くて頭もいいということは古くから知られている。

起源前8世紀の『オデュッセイア』には、主人の帰りを20年も待ち続けたアルゴスという犬の話が書かれている。アルゴスは、乞食の姿をしていた主オデュッセウスを人目で見抜き、尻尾をふって一声鳴いて息を引き取ったのだという。ギリシャ神話バージョンの「忠犬ハチ公」ですな。

この例からも分かるように、犬という生きものは人間と深いつながりを築く能力をもっている。犬は、飼い主の性格や好み、信念までも写し出しているし、心理的にも身体的にも私たちを豊かにしれくれる存在だ。

Psychology Todayでは、犬についての興味深い科学的発見が紹介されている。

犬を飼う人はより外向的で、犬は社会的な相互作用を刺激する

猫派と比べると、犬好きはより外出する傾向がある。もちろん、日に何回かは散歩に連れ出してやらなきゃいけないっていうこともあるけれど、犬を連れてると他の人と交流するきっかけにもなるだろう。

犬好きがもともと外向的だったというだけじゃなくって、犬が人をより社交的にするということも言えるんじゃないか。

犬を飼うってことは、家族の機能さえ変えることができる。

1990年代に行なわれた研究では、犬を飼っている家族は子どもとより多く外出したり、レジャー活動をする傾向が見られた。

犬の存在は、私たちの信頼や共感という感覚を増してくれる

こんな研究が紹介されていた。学生が、ビデオで二人のセラピストの「信頼できそうな度合い」を評価するのだけど、1人のセラピストは犬を連れていて、もう1人はそうではないという設定で比較する。
犬を連れてる方が、より「信頼できそう」と感じられるというわけだ。

また、小学校1年生の教室に犬がいると、子どもたちの攻撃的行動は減り、他の人への気遣いが増える。クラスに犬がいるというだけで、子どもはより共感的になるのだ。

犬といた方が人に気づかれやすい

通行人がどれくらい人の注意を惹くことができるかという実験。それぞれ、次のものを連れて歩くんだって。
  • ラブラドールの子犬
  • 大人のラブラドール犬
  • ロットワイヤー種の犬
  • テディベア
  • 鉢植えの植物
  • なにもなし
周囲の人々が通行人にどれくらい関心を払ったかを「無視、ちょっと見た、微笑んだ、話しかけた」ということで評価する。

なにも手にもってない人とか、テディベアや鉢植えをもって歩いている人には、誰も話しかけず、無視したという。まあ、鉢植えをもって歩いている人には話しかけにくいよね。それにロットワイヤー犬を連れた人も、ほとんど話しかけられなかったのだそう。ドイツの牧牛犬、警備犬とのことなので、より実用的な印象の犬なのかな。

ロットワイヤー犬

こんな犬だそうです。けっこうかわいいと思うのですが、なんでだろう。

一方で、ラブラドール犬は、とくに子犬は、たくさんの人に笑いかけられたり、話しかけられるきっかけになった。

Labrador Retriever

たしかに、ラブラドール連れているといろんな人に話しかけられて困ると聞いたことがある。庭の中にも通りすがりの人が入ってきてラブラドールのことを話題にするのだって。ラブラドールって、それだけ愛想がいい犬ってことなのでしょう。

犬を連れていると、人々はより気前がよく、より手助けをしてくれ、信頼してくれる


実験では、感じはいいけどTシャツとジーンズというインフォーマルな姿の若い男が、ランダムに人々に声をかけて、バスの料金を無心する。犬(雑種)を連れている場合と、そうでない場合で比べるというわけ。

結果は、犬を連れていた方がみな気前よくバス代をくれる傾向があった。

次の実験では若い女性が、犬を連れて、あるいは連れないで、バス料金をちょうだいとお願いする。男性は若い女性にはより気前いいけれど、性別に関係なく人々を気前よくするのは犬の存在だった。

3番目の実験では、若い男性が「うっかり」コインを道に落としてしまう。これまた、犬を連れてた方が、人々は親切に手伝ってくれた。

最後の実験は「男前テスト」っていうのだって。男性が、1人で歩いている18歳から25歳の女性にこんなふうに声をかける。

「やあ、僕の名前はアントニー。キミってほんとかわいいねってちょっと言いたくて。僕は午後は仕事なんだけど、もしよかったら電話番号教えてくれないかな? 後で電話するから、いっしょに何か飲もうよ」

ようは、ナンパする実験ですな。もちろん、犬を連れているときとそうでないときで比べるってわけだ。

驚きの結果。

犬を連れていた場合、28.3%の女性が電話番号を教えてくれた。他方で、犬なし条件では9.2%だけだったという。

それにしても犬なしでも1割の女性の電話番号を聞き出すなんて、やるなアントニー。

いろんな実験から推測されるのは、犬を連れている人は、より親切で思慮深くて、感受性のある人だと見なされる傾向があるということだ。そして、周りの人たちもより気前よくなり、手助けしようとする。

ここから得られる教訓はシンプルだ。

「もしあなたの社会的生活をレベルアップしたければ、犬を飼え!」

という結論。

そういえば、子どものころは犬を飼っていたけど、長らく犬に触れていないなあ。


知りたい! やってみたい! アニマルセラピー

リストカットの原因と対応-自傷の意味と心理に関する新しい視点

公開日: 8/02/2015 映画 自殺 自傷 精神医学

アイドルグループ「エンタの時間」の白石さくらという子(知らないけど)が公演中にリストカットして解雇されたり、リストカットの痕っぽく「病みかわいい」感じ(ってなんだ)にデザインされたというバングルーーリスカバングルというんだってーーが非難を受けたなど、リストカットの話題をときどきネットで見かける。