トランプ大統領について子どもにどう話せばいいの?

公開日: 11/11/2016 心理学

DonkeyHotey

アメリカ大統領選が多くの女性のストレスになっている(タイム誌)
では、「米国の成人の実に52%が、2016年の選挙が大きなストレスとなっていると答えた」という話を紹介しました。

その大統領選も明けて数日。

How to Talk to Your Kids About Trump|Psychology Today
「あなたの子どもにトランプについてどう話せばいいのか」

なんていうエッセイがサイコロジー・トゥデイに掲載されていました。

それだけ困惑している大人も多いということでしょうか。

Understanding "Post-Trump Stress Disorder"

「トランプ後ストレス障害」なんて言うひともいるらしい。

困惑している大人は、子どもに何を話せばいいのでしょう。
 Things are never as good as you hope, nor as bad as you fear they will be. 

まずは、「ものごとはあなたが望んでいるほどはよくならないし、恐れているほどには悪くもならない」ということは忘れないようにしましょうとのことです。

ポイントは次の4つだそうです。


子どもと話をしましょう

トランプ大統領について賛成でも反対でも、率直な気持ちを子どもにわかりやすく伝えましょうとのこと。

尊敬を忘れないように励ましましょう

世の中にはいろんな考えや意見をもっている人がいるので、お互いの意見の違いも尊重しましょう。これ、大事ですよね。

対話を続けるよう励ましましょう

その上で、対話を続けることが重要。意見の違う人たちとも、信頼感や共感、理解を育むことができるはずです。

身体的・感情的な安全を大切にしましょう

子どもが不安になるような環境にいるなら、まずは身体的・感情的な安全を優先しましょう。

政治と宗教と性の話は家庭ではしにくいことが多いですが、ときには子どもと率直に話すことも大切です。


アメリカ大統領選が多くの女性のストレスになっている(タイム誌)


プラセボ(偽薬)でも腰痛は軽減するという研究

公開日: 11/10/2016 心理学 身体


イワシの頭も・・・
イワシの頭も・・・ posted by (C)kontenten

プラセボだとわかっていても腰痛は緩和する|CareNet
慢性腰痛の患者は、薬がプラセボ(偽薬)だと知りながら飲んだ場合でも、症状が軽減する可能性があることが新たな研究で示された。従来の腰痛治療に加えて偽薬を服用した患者は、従来の治療だけを受けた患者よりも、疼痛や身体障害が少なかったという。
ということだそうです。

イワシの頭も信心から」が研究で確かめられたというわけですね。

ちなみの「鰯の頭も信心から」という言葉は、節分に鰯の頭を柊の枝に刺して戸口に置くことで鬼を退散させようとした風習に由来しています。
鬼は、柊のとげと鰯の匂いが苦手なんですね。

実験では、慢性腰痛の患者さんたちが「プラセボ」と瓶に書かれたプラセボ薬を服薬したのだそうです。
3週間後、プラセボ群では疼痛レベルの通常値および最大値に30%の低減がみられた。従来治療群では、通常値が9%、最大値が16%低減した。疼痛による身体障害は、従来治療群では変化がなかったが、プラセボ群では29%の低減が認められた。
従来治療群よりも疼痛の低減率が大きいのですね。

患者と医師のよい関係性が、症状に変化をもたらすのだろうと書かれていました。医学教育にもっとプラセボの効用(とか鰯の頭の活用)を学ぶ機会があってもいいのではないでしょうか。


パワフル・プラセボ―古代の祈祷師から現代の医師まで

をまた読み返してみようと思います。

180万年前から「右利き」「左利き」があったらしい

公開日: 11/09/2016 心理学



「右利き」は180万年前から存在していた|CareNet
タンザニアで見つかった180万年前の初期人類ホモ・ハビリスの化石の顎から、右利きの最古のエビデンスが見つかった。上の前歯の唇側には擦り傷があり、そのほとんどが左上から右下へと走っていたという。この傷は、口に入れた食べ物を左手で引っ張りながら、右手に持った石器で切断したときにできたものだと考えられる。この印は、ホモ・ハビリスの個体が右利きであることを示唆しており、ネアンデルタール人以前のヒトで右手の優越性を示した初めての有力な証拠である。
とのニュース。

原著論文は以下でアブストラクトを読むことができました。



Frayer DW, Clarke RJ, Fiore I, Blumenschine RJ, Pérez-Pérez A, Martinez LM, Estebaranz F, Holloway R, Bondioli L.
J Hum Evol. 2016 Nov;100:65-72. doi: 10.1016/j.jhevol.2016.07.002.

ということは、人以外の動物にはあまり利き手というのはないのだろうか?

などと思って少し調べてみました。

魚には手はないけれど、「右利き」「左利き」の差がある種類のものがいるらしいのです。


アフリカのタンガニイカ湖に生息するある種の魚には、獲物となる魚を右側から襲うタイプ「右利き」と、左側から襲うタイプ「左利き」がいて、それらは口の形が左右で異なり、右利きは右から、左利きは左から襲ったときのほうが捕食が成功しやすい(現代ビジネス
「利き手は、進化の証!? 右利き、左利きがあるのは、○○確率を上げるためだった」

というタイトルがつけられてますが、「○○確率」を読むには会員にならないといけないようでした。

ナショナルジオグラフィックの「カンガルーは左利き、有袋類の利き手研究」を読むと、
これまで四足歩行をする動物の利き手(利き脚)が報告された例はない。移動するのに四肢すべてを使う必要があるからだろう。しかし、2本の脚で歩く人間やカンガルーなどの場合、手をほかの作業に使うことができる。
という理由で、カンガルーに「利き手」が進化したようです。

よろしければこちらもどうぞ(フランダース利き手テストというのがあります)
利き手と発達障害、統合失調症


心理的リアクタンスとあまのじゃく

公開日: 11/07/2016 心理学

海辺で逆立ちする男(心理的リアクタンス)

心理的リアクタンスとは、自由を脅かされたときに抵抗したくなるような動機を意味する心理学用語です。

リアクタンス(reactance)とは、「抵抗」というような意味の言葉です。

例えばお母さんから「ほら、明日から中間テストでしょ! ちゃんと勉強しなくちゃ!」と小言をいわれて、「今やろうと思ってたところなのに! そんなこと言われて、やる気なくなったわ!」なんて感じたことはないでしょうか?

心理的リアクタンスとは、こんなふうに上から目線で説得されたときに「自由が奪われた」と感じて抵抗する=説得されたのとは逆の方向に態度を変えるといったことを表しています。

人は、誰しも自分の行動や選択を自由に決めたいという欲求をもっています。

その自由が脅かされると、自由を取り戻したくなるのです。「失われた自由、あるいは失われそうな自由を回復・確保しようとする動機」を心理的リアクタンスと言います。

ブーメラン効果

こういう現象を「ブーメラン効果」と呼ぶこともあります。

あからさまに説得されると、かえって反発されるということは、日常生活でもよくあることです。

営業マンなら、あと一歩というところまで説得したのに(あるいは説得したから)、最後になって「やっぱりやめときます」とひっくりかえされるという経験をしたことがあるでしょう。

ブーメランのように反対方向に転換するからこう呼ばれているのですね。

恋愛と心理的リアクタンス

恋愛においても、ブーメラン効果、あるいは心理的リアクタンスから説明できることがあります。

親に強く反対されている恋が、余計に燃え上がるというのもそうです。ロミオとジュリエットのような状況ですね。

好きな人を口説こうと思ったら、押してばかりだと逆効果かもしれません。
相手が「自由を奪われた」と感じると、反発されるのです。

逆に「ツンデレ」なんていうのは、冷たくされるとよけいに気になるという意味で、心理的リアクタンスを上手に使っている例と言えるでしょう。

心理的リアクタンスを測る心理テスト

自由をうばわれそうになって反発するか、それとも大人しく従うかは、人によっても違うでしょう。
あまのじゃくな人は、「こうすれば」と言われたことにことごとく反対することでしょう。
そこまでいかなくても、自立心の強い人は、できるだけ自分の自由意志でものごとを選択したいと感じると思います。

心理的リアクタンスの度合いを測定するための尺度も開発されているようです(リアクタンス特性尺度の検討)。

ここではいくつかの質問項目だけ、抜粋してみます。

  • 他者からの激励に対し反感を覚える
  • 他者からのアドバイスを押し付けがましいと思う
  • 他者から何か言われると逆のことをしたくなる
  • 助言されても大抵反対のことをする
  • 明白なことを指摘されるとイライラする
  • 自由に意思決定ができないと腹が立つ
  • 自分がどう行動するかを人に決められるのは嫌だ
  • 何かを禁止されると返ってそれをやりたくなる

いかがでしょう?

たくさん当てはまる人は、きっとあまのじゃく、というか、心理的リアクタンスが強い人なのでしょう。

反対する人が多いと頑固になるという実験

反対者が多いと頑固になる:実験で確認|WIRED
によると、自分と意見を異にする人が多いときの方が、考えを変えにくくなる場合があるということが実験で確かめられているそうです。

アメリカのHewlett-Packard(HP)社のソーシャル・コンピューティング研究部門に属する心理学者たちが行なったこんな実験です。

数百人の被験者たちに、ふたつの家具のどっちがいいかを尋ねます。
しばらくしてから、同じ選択肢を呈示し、ふたたびどっちを選ぶかを聞きます。
そのときに、被験者が選んだのとは違う家具を好む人の人数を伝えるのです。

たとえば、
「あなたはAがいいって言うけど、30人の人がBの方がいいと言ってるよ」
という感じでしょうか。

実験の結果、その人数が多いほど、人は自分の最初の選択に固執する傾向があるとわかったのです。

「100人が違うよ、Bだよと言ってますけど?」

なんて言われると、心理的リアクタンスが働いて、

「いいえ、私はAがいいと思います」

と主張するのです。

心理的リアクタンスの反対の概念に、「同調圧力」というものがあります。

少人数のときには、同調圧力が働いて、「みんなと同じ選択にしておこう」と考える傾向が強いとHP社の心理学者たちは考えているようです。

カリギュラ効果

心理的リアクタンスと似たような意味の言葉に、「カリギュラ効果」というものもありましたね。

ダメと禁じられるほど、やってみたくなるという心理を表しています。

『カリギュラ』という1980年の映画が、あまりに過激だということで公開禁止となり、それでかえって人々の注目を集めたという出来事に由来しているそうです。

Youtubeなどで”Caligula 1980”で検索すると、トレイラーなどを観ることができます。

鶴女房などの「見るなの禁止」も、カリギュラ効果と言えるでしょう。


【転移性恋愛】カウンセラーとクライエントが恋に落ちるとき

公開日: 11/05/2016 心理療法 精神分析 恋愛

「セラピストと患者が恋に落ちるとき」
When Therapists and Patients Fall in Love | Psychology Today

というエッセイがサイコロジー・トゥデイに載ってました。

ハリウッドの映画やロマンティックな小説では、セラピストが専門的な枠をやぶって患者/クライエントと恋に落ちるというストーリーがよくあるそうです。

映画ではどんなのがありますかね。

カウンセラーや精神分析家が登場する映画としては『息子の部屋』とか『カウチ・イン・ニューヨーク』、『アナライズ・ミー』などが思い出されますが、転移性恋愛を描いた映画ってなにかあったかな。

そうそう。クローネンバーグの『危険なメソッド』は、ユングとシュピールラインの実際の話をもとにしていたんでした。



エッセイには、伝統的なセラピストは学者っぽくて超然としたふうに見られているので、彼らがガード(とズボン)を下ろして息を切らして情熱に流されるのが面白いのだろうと書かれていました。

ふむ。

映画や小説には面白くドラマティックに描かれますが、性的な問題で実際にトラブルが起きることも多いのだと思います。だからこそ厳しく倫理規定が定められているのですね。

とはいえ、フロイトが「精神分析は本質的には愛を通した治療だ」と言ったように、愛情が治療関係の大事な役割を果たしているのも確かです。

今度、セラピストが出てくる映画をまとめて観てみよう。


Facebookのユーザーは長生きをする、らしい。

公開日: 11/05/2016 SNS 心理学

フェイスブックフレンド


先にソーシャルメディア依存の問題について書きましたが、多くのものごとには悪い面もあればよい面もあります。

フェイスブックのユーザーはより長生きするという調査結果です。

Facebook users live longer, study finds

「孤独死」という言葉がマスコミで取り上げられることがあります。

孤立しているよりも友達がいるほうが、心理的・身体的な健康や幸福度が高いということは、以前からいわれてきました。

たとえば9年間にわたる調査では、社会的なつながりがまったくない人は、つながりをもっている人と比べて2.8倍も早死にする可能性が高まるのだそうです。

最近の研究では、フェイスブックなどのオンラインでの友達とのつながりをもっていると、より長生きするということが明らかになったそうです。

1200万人のフェイスブック・ユーザーを対象にした調査でわかったのは次のようなことです。

研究では、1945年~89年の間に生まれた人が対象となり、6カ月に渡ってオンラインの活動をモニターされました。
その活動と、亡くなった人の関係について調べたということのようです。

最初の重要な発見は、フェイスブックを活用していない人と比べて、フェイスブック・ユーザーの死亡率は約12%低かったということです。

けっこう違いがあるのですね。

ただし、フェイスブックの「いいね」の数は長生きとは関係なかったらしい。

研究者は続いて、より長く活発に生きていた人たちがどれくらいフレンドがいて、写真や文章を投稿していたかを調べました。

たくさん写真などを投稿している人ほど、オフラインの対面での社会的活動も活発だと考えられたのです。

その結果、オンラインで「ほどほどのレベルで」投稿したりメッセージを送っている人は、死亡率も低いということが確かめられました。

オンラインの活動にはまりこむのではなく、ほどほどで、オフラインの交流を補完するような役回りをもっているときに、もっとも健康に寄与するということのようです。



よろしければ次もお読みください。


一週間のFacebook断ちで得られる4つのメリット
Facebookでリア充自慢するほど不幸になるしうつになりやすい

ソーシャルメディアやSNSにいつもつながってると、不安や抑うつが増すとの研究

Facebookで見つけた元カレ・元カノとの復縁はうまくいかないとの研究

イヤーワームになる曲トップ9、そして対処法(頭から離れない曲)

公開日: 11/05/2016 音楽 心理学

耳の虫イヤーワーム


頭のなかである曲が延々と流れ続けて止まらなくなる現象を「イヤーワーム」と言います。
「耳の虫」という意味で、まるで耳に虫がもぐりこんで音楽を流しているみたいに体験されることからそう呼ばれています。

強迫性障害や統合失調症の症状として見られることもありますし、健康な人だってしばしば体験します。脳のバグみたいなもんでしょうか。勉強中や仕事中など、何かに集中しなくてはならないときに、イヤーワームが気になって仕方がないということもあります。受験生でイヤーワームに取り憑かれて困っているという人の話を聞いたことがあります。確かに困りますよね。

Psychologists Identify Key Characteristics Of Earworms
「心理学者たちが見つけたイヤーワームの本質的特徴」

という記事が、アメリカ心理学会のサイトに掲載されていました。

イヤーワームを生じさせやすい曲として、たとえばレディ・ガガのBad Romanceが挙げられていました。




研究によると、イヤーワームを生じさせやすい音楽は、共通のメロディのかたちをともなった速いテンポの曲で、一般的ではないインターバルや反復をもっていることが分かったのだそうです。

「共通のメロディのかたち」(common melodic shape)といわれてもよく分からないですが、たとえばディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」の出だしや「バッド・ロマンス」のコーラス部分のような感じなんだそうです。

耳に残りやすい曲が科学的に解明されたなら、作曲家やミュージシャンにとって、売れる曲を作りやすいということになりますね。

「キラキラ星(Twinkle, Twinkle Little Star)」のような、一般的な旋律がだんだんピッチを上げて繰り返されていくような曲も頭に入りやすいそうです。

研究で、最もイヤーワームを起こしやすい曲のひとつに選ばれたMaroon 5 の“Moves Like Jagger”も同じような構造をもっているらしいです。



また、 急にテンポが変わるなどの、一般的ではないインターバル構造(unusual interval structure)をもつ曲も、イヤーワームを生じさせやすいことがわかったのです。

研究でわかった、最もイヤーワームを生じさせやすい曲トップ9は以下。
  1. “Bad Romance” by Lady Gaga
  2. “Can’t Get You Out Of My Head” by Kylie Minogue
  3. “Don’t Stop Believing” by Journey
  4. “Somebody That I Used To Know” by Gotye
  5. “Moves Like Jagger” by Maroon 5
  6. “California Gurls” by Katy Perry
  7. “Bohemian Rhapsody” by Queen
  8. “Alejandro” by Lady Gaga
  9. “Poker Face” by Lady Gaga
イヤーワームを止めたい?

耳の虫に悩まされたときに、どう対処すればいいのでしょう?

そういうときは、ガムを噛むといいそうですよ。

あなたがソーシャルメディア依存かどうかが6つの質問で判定できる

公開日: 11/04/2016 SNS 依存 心理学

SNS依存

あなたがソーシャルメディアに「依存」しているかをアセスメントする6つの質問
Six Questions to Assess If You May Be “Addicted” to Social Media

だそうです。

ソーシャルメディアに熱をあげるあまり、実際の人間関係にヒビが入ってしまうということもよく聞きます。

SNSなどに依存しすぎていないか、たまにチェックしたほうがいいかもしれません。

  1. 重要性:毎日の生活にソーシャルメディアが欠かせないものとなっていますか?
  2. 高揚感:一日ずっと、興奮のためにソーシャルメディアに頼っている。
  3. 忍耐:ソーシャルメディアで「バズる」ためにはもっと時間が必要だと思う。
  4. 引きこもり:ソーシャルメディア上にいないと不安になる。
  5. 葛藤:ソーシャルメディアが原因でトラブルが起きる。
  6. 再発:ソーシャルメディアを使うのを控えようとしたけど失敗したことがある。

このうち3つかそれ以上に「はい」と答えたなら、ソーシャルメディアの使い方を考え直したほうがいいですよ、とのことでした。

該当する人は、次も読んでみてください。

一週間のFacebook断ちで得られる4つのメリット
Facebookでリア充自慢するほど不幸になるしうつになりやすい
ソーシャルメディアやSNSにいつもつながってると、不安や抑うつが増すとの研究

認知機能障害はしばしば統合失調症の最初のサインだ

公開日: 11/04/2016

Cognitive Dysfunction Often First Sign of Schizophrenia|PsycheCentral
認知機能障害はしばしば統合失調症の最初のサインだ

という記事。

幻覚や妄想といった陽性症状に先立って、ワーキングメモリーや視空間知覚などの認知機能の障害が見られることが研究で確認されたという内容です。

研究では、大学生らを対象に、精神病のハイリスク群と健康なコントロール群の神経認知機能が比較されました。

その結果、ハイリスク群は、実行機能、視空間能力、注意とワーキングメモリー、言語能力、陳述的記憶などの成績が低下していることがわかりました。

ハイリスク群のなかでも、後に実際に精神病になった人たちは、より重篤な認知機能障害をもっていたとのこと。
とくにワーキングメモリーと陳述的記憶がハイリスク群で障害されている度合いが大きかったそうです。
発症の予防や初期介入のための手がかりを与えてくれる研究です。

アメリカ大統領選が多くの女性のストレスになっている(タイム誌)

公開日: 11/03/2016 ストレス 心理学

TIMEの記事。

「女性たちが選挙のストレスについてセラピストに語ること」
What Women Are Telling their Therapists About Election Stress

といったタイトルです。

アメリカでは、ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの選挙戦が繰り広げられていますが、日本でちらりと聞いている範囲でさえ、けっこううんざりするようなやりとりですよね。

きっとアメリカでリアルタイムにそんなことにつきあわなきゃいけないのは、大変だろうなと思っていました。

アメリカ心理学会が行なった調査によると、米国の成人の実に52%が、2016年の選挙が大きなストレスとなっていると答えたのだそうです(共和党支持者、民主党支持者いずれにとっても)。

また、ABCニュースが実施した調査では、女性の51%、、男性の39%が選挙ストレスを報告したとのことです。

女性の方が、より大きなストレスを体験しているというわけですね。

記事を読むと、トランプの女性を蔑視した発言が、不安や恐怖心を喚起するストレスとなっているといったことのようです。

「ドナルド・トランプが突然部屋に侵入してのしかかってきた」という悪夢をセラピストに話す女性もいるらしい。

タイム誌は、以前からトランプさんに対しては批判的なようです(まあそうだろう)。

それにしてもどうなるんでしょうね、大統領選。


初対面でも1時間で恋に落ちる36の質問ー親密さを誘発する社会心理学の実験(そして谷川俊太郎の33の質問も)

公開日: 11/02/2016 心理学

しばらく前にNYタイムズで紹介されて、バレンタインデーなどに広まった「36の質問」、ちょっと時間があったのでもとになったArthurAron らの論文に目を通してみた。実験的なセッティングにおいて個人と個人の間に親密さを生み出すことができるか、という研究。

この質問で、誰かと親しくなったり、あるいは恋に落ちたりするのです。かもしれないのです。意中のあの人をふりむかせるために使える、のかどうかはわかりませんが、よかったらこれからのクリスマスシーズンに試してみてください。




ArthurAron 他、「個人間の親密さを実験的に誘発する:手順と予備的な発見」

カップルのキス(恋に落ちるための36の魔法の質問)


親密な人間関係の発展

親密な関係の発展の鍵は、持続的、段階的、相互的かつ個人的な自己開示だという。社会心理学では、対人関係の親密化過程は、

自己開示→類似・異質性認知→役割分担

というプロセスを繰り返して深まっていくと考えられている。