トランプ大統領について子どもにどう話せばいいの?

公開日: 11/11/2016 心理学

DonkeyHotey

アメリカ大統領選が多くの女性のストレスになっている(タイム誌)
では、「米国の成人の実に52%が、2016年の選挙が大きなストレスとなっていると答えた」という話を紹介しました。

その大統領選も明けて数日。

How to Talk to Your Kids About Trump|Psychology Today
「あなたの子どもにトランプについてどう話せばいいのか」

なんていうエッセイがサイコロジー・トゥデイに掲載されていました。

それだけ困惑している大人も多いということでしょうか。

Understanding "Post-Trump Stress Disorder"

「トランプ後ストレス障害」なんて言うひともいるらしい。

困惑している大人は、子どもに何を話せばいいのでしょう。
 Things are never as good as you hope, nor as bad as you fear they will be. 

まずは、「ものごとはあなたが望んでいるほどはよくならないし、恐れているほどには悪くもならない」ということは忘れないようにしましょうとのことです。

ポイントは次の4つだそうです。


子どもと話をしましょう

トランプ大統領について賛成でも反対でも、率直な気持ちを子どもにわかりやすく伝えましょうとのこと。

尊敬を忘れないように励ましましょう

世の中にはいろんな考えや意見をもっている人がいるので、お互いの意見の違いも尊重しましょう。これ、大事ですよね。

対話を続けるよう励ましましょう

その上で、対話を続けることが重要。意見の違う人たちとも、信頼感や共感、理解を育むことができるはずです。

身体的・感情的な安全を大切にしましょう

子どもが不安になるような環境にいるなら、まずは身体的・感情的な安全を優先しましょう。

政治と宗教と性の話は家庭ではしにくいことが多いですが、ときには子どもと率直に話すことも大切です。


アメリカ大統領選が多くの女性のストレスになっている(タイム誌)





  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿