読書療法でマインドフルネスを学ぶことでストレスを減らすことができるか

公開日: 8/12/2016 ストレス マインドフルネス 心理学

Journal of Clinical Psychology誌に掲載された論文です。

Effectiveness of Mindfulness-Based Stress Reduction Bibliotherapy: A Preliminary Randomized Controlled Trial

マインドフルネスに基づいたストレス低減読書療法(ビブリオセラピー)の効果:予備的なランダム化比較試験」

マインドフルネスに関するワークブックを読む読書療法で、ストレスがどれくらい効果的に低減できるかという研究ですね。


47名の大学生の被験者たちが、10週間のMBSR(マインドフルネスに基づいたストレス低減)読書療法に取り組みました。

読書療法をしなかったコントロール群(45名)と比較して、自己評価によって、ベースラインと介入後の変化が見られました(ただし、10週間最後まで読書療法に取り組んだのは、25人だったようです。後はドロップアウトしたのかな)。

その結果、コントロール群と比べて読書療法をした参加者たちは、マインドフルネスが高まり、抑うつや不安、ストレスなどが減ったということが明らかになりました。

また、健康や心理的、環境的側面における人生の質も高まったとのことです。

ということで、意欲のある人たちにとっては、MBSR読書療法がストレスの低減に役立つだろうという結論です。

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿